森遊びの日々

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,980
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

森遊びの日々

  • 著者名:森博嗣【著】
  • 価格 ¥1,881(本体¥1,710)
  • 講談社(2019/02発売)
  • 梅雨を楽しむ!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン (~5/29)
  • ポイント 510pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784065144381

ファイル: /

内容説明

小説家・森博嗣は日々何を思い、考えているのか? 2018年1月1日から半年間の毎日の仕事、遊び、思考の詳細。森博嗣堂浮遊書店ブログ「店主の雑駁」から2冊目の書籍化。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

starbro

186
森 博嗣は、新作中心に読んでいる作家です。2018 年1~6月分のブログ集、個人的には著者の小説よりもエッセイ、ブログ等を評価しています。良く遊び良く遊び良く書くといった感じです。ブログの本文も好いですが、各ブログの最後のコメントもGOODです。超人的な著者ですが、食べ物やスポーツに関しての意見は私と合いいれません。「アイススケートはローラースケートで良いのでは」という考えには唖然としました。2019/03/26

えいなえいな

23
森先生の日常を読んでいるとほとんど小説を書いている時間は無くて少しずつ少しずつ引退に向かっているんだなぁと思うと寂しくなります。それでもこうして日記を書いてくださるのがありがたいです。未だにウェブ上で読むのは苦手で書籍化されてから読んでいるのですがやはり長年の森博嗣ファンとしてはウェブ日記が一番のご褒美だと思います。もうすぐ止めるような事も書かれてますが少しでも長く続けていただけるとありがたいですね。2019/03/27

かめぴ

18
ブログまとめ、らしい。森センセの遊びは読んでいてとても、楽しい。ブログタイトルが又、良い。山積みの本は売れていない?とか、自撮りはちなんでいる、とかもう読みたくなるもの。ノウハウとは単なる知識・・確かにねぇ。2019/04/07

華形 満

12
敬愛する作家なので決して揶揄するつもりはないが、あまりに長い割に、心に響くフレーズが少ないのは何故なのだろう? 成功者の大上段から目線ではなかなか共感を呼ぶのは難しい。ブログはブログとしてネット上にのみあるべき。書籍化まではどんなもんだろう?2019/05/18

イワトコナマズ

12
森博嗣さんのブログをまとめた本です。1月から6月まで毎日更新されています。基本的に趣味の鉄道模型や庭の手入れと執筆業に関することです。それらに加えてニュースや読者の質問に対する意見や出版業界の様子が書かれています。時々そんなことが書いても大丈夫なのかと心配になるようなことも書かれています。2019/04/01

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13430399

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。