雇用システム論[固定版面]

個数:1
紙書籍版価格 ¥2,750
  • Kinoppy

雇用システム論[固定版面]

  • 著者名:佐口和郎
  • 価格 ¥2,750(本体¥2,500)
  • 有斐閣(2019/02発売)
  • ポイント 25pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

会社に雇われ,働いてその報酬で生活を営む──こうした働き方が当たり前のことになったのは昔のことではない。ICTの展開で雇用の枠外の働き方が現実になりつつある今,日本の雇用を概説することで,このメカニズムがいかに確立し実現され,変容しつつあるかを示す。

目次

序論 制度としての雇用
第1部 理論的枠組み
 第1章 雇用制度の理論
第2部 諸制度
 第2章 賃金制度──年功賃金制度
 第3章 雇用調整制度──希望退職制度を中心に
 第4章 採用制度──新卒一括採用制度
 第5章 退職制度──定年制度
 第6章 非正規雇用
 第7章 女性雇用
 第8章 小括
第3部 関連領域
 第9章 雇用政策
 第10章 労使関係
総括に代えて 雇用の近未来