別式(4)

個数:1
紙書籍版価格 ¥715
  • Kinoppy
  • Reader

別式(4)

  • 著者名:TAGRO
  • 価格 ¥660(本体¥600)
  • 講談社(2018/12発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784065139875

ファイル: /

内容説明

刀萌との別れ、そして狐目の男・源内との遭遇で、変容をとげていく類、魁、切鵺、そして九十九の関係。男と女の因縁が複雑に絡まりあう! 「次に来るマンガ大賞2018」コミックス部門ノミネート、『変ゼミ』TAGRO最新作は真剣勝負のガールズ時代劇!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ゼロ

85
刀萌が死んでから話が急展開で進むようになった。刀萌が団子仲間に入り、場をかき乱して、退場する様は、人間関係をめちゃくちゃにした厄介者のようにも見える。類は、片目を潰され、源内へと復讐に燃える。九十九は愛すべき刀萌の復讐を誓い、類への償いも見せる。切鵺は源内への復讐と類への復讐もある。ドシリアスになり、このまま最後まで突き抜けていくのか。2022/03/19

眠る山猫屋

39
刀萌の敗死から始まる〝団子の仲間〟たちの終わり。策士・島田が語るように、拗れにこじれた仲間たちの気持ちが錯綜していく。大切な人を失ったという想いが、各々の内側に向かってゆきバラバラになった気持ちは戻らない。白さん・・・迷走の果てに犬死だよ。敵である源内はある意味最初から〝内側の死〟に向き合っていただけなのかもしれない。白さんの仇討ちをエゴと言い捨てた切鵺とて、真実はともかくエゴでしかなかったのではないか。2020/08/27

コリエル

6
早和が去ったことで綻びはじめていた平穏が、刀萌の死と共に決定的に崩れ落ちていく。1巻冒頭で誰もかれもいなくなることを知っていなければ、相当な衝撃だったなあ。2018/12/21

chieftain

5
お正月に一気読みしてどハマリした漫画。絵だけ見たら可愛らしいけど畳みかけてくる物語。1人ひとりの心情とバックグラウンドがぐいぐい迫ってくる。たまに入る番外的エピソードで息抜き。本巻は怒濤のシリアス展開。別式とは女流剣士。この物語は「別れ」へと突っ走る。 絵柄に騙されろ!!!!2019/01/26

東晃

3
いや待って受け止めきれないから待って、赤と黒のくだり天才か……? 星四つ2018/12/25

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13392990

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数5件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす