中国人の善と悪はなぜ逆さまか 宗族と一族イズム

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,404
  • Kinoppy
  • Reader

中国人の善と悪はなぜ逆さまか 宗族と一族イズム

  • 著者名:石平【著】
  • 価格 ¥1,404(本体¥1,300)
  • 産経新聞出版(2018/12発売)
  • ポイント 13pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

戦争も腐敗も善となる
恐ろしい論理を明らかにする

石平氏渾身の書き下ろし。
これを知らずして中国人は理解できない!

やっと私も中国人が分かったと言える

中国史を支配する組織の正体

易姓革命も、対外拡張も、腐敗も
共産党政権の命運も!

《主な内容》
■正義派知識人のA教授はなぜ、親族の腐敗を喜んだのか――まえがきに代えて
■第1章 一族のためであれば腐敗は善になる
■第2章 宗族という巨大組織の実態
■第3章 「械闘」に見る一族イズムの恐ろしい本性
■第4章 「共産党VS.宗族」の勝者
■第5章 中国史を動かす一族イズム