スターツ出版文庫<br> すべての幸福をその手のひらに

個数:1
紙書籍版価格 ¥682
  • Kinoppy
  • Reader

スターツ出版文庫
すべての幸福をその手のひらに

  • 著者名:沖田円
  • 価格 ¥550(本体¥500)
  • スターツ出版(2018/12発売)
  • ポイント 5pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784813705406

ファイル: /

内容説明

公立高校に通う深川志のもとに、かつて兄の親友だった葉山司が、ある日突然訪ねてくる。それは7年前に忽然と姿を消し、いまだ行方不明となっている志の兄・瑛の失踪の理由を探るため。志は司と一緒に、瑛の痕跡を辿っていくが、そんな中、ある事件との関わりに疑念が湧く。調べを進める二人の前に浮かび上がったのは、信じがたい事実だった――。すべてが明らかになる衝撃のラスト。タイトルの意味を知ったとき、その愛と絆に感動の涙が止まらない!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

*ふうか*

9
瑛凄いな。私には絶対無理だ。2020/10/14

こじポン

8
真実を知ったとき、あー、そういうことか、なんともやりきれないし、切ないなあと思ったけど、最後の最後で救われる終わりかたになってて感動しました。果たして、自分は大切な人の為に自分の命を差し出せるのかと考えたけど、うーん、イマイチ答えがスパッと出ないので、心の汚い人間なのかもしれないです。ありきたりな最後だけど、それでもいいお話でした。2019/03/15

青雲空

5
ご都合主義が残念。 7年経って、突然、犯人の動機解明につながる犯人の独り言を思い出す被害者、同じく失踪した兄の日記の存在を思い出す妹。 そして極め付けは、突然物わかりがよくなる神様。 よくこれで編集者がGo出したなと思ったけど、子供向けだから、いいのかしらね。2019/03/08

もみっち

5
時間がかかりましたが読了。志の視点と瑛の視点が順に書かれていて面白かった。どんどん真相が分かっていって最後にいい終わり方で良かった。最後にページをめくる手が止まりませんでした。2019/01/14

はるあいママ

3
ミステリー的な要素も含み、その謎が溶けたときの驚きと切なさが胸を打った。 兄妹の愛の強さと友情の強さ。とてもいい作品だった。2021/09/26

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13123864

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。