メディアワークス文庫<br> マネートラップ 三流詐欺師と謎の御曹司

個数:1
紙書籍版価格
¥693
  • 電子書籍
  • Reader

メディアワークス文庫
マネートラップ 三流詐欺師と謎の御曹司

  • 著者名:木崎ちあき【著者】
  • 価格 ¥693(本体¥630)
  • KADOKAWA(2018/11発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784049121148

ファイル: /

内容説明

腕はいいが運のない三流詐欺師の大金満。神に愛された天性の金持ち御曹司・ムヨン。一見接点のない二人はある詐欺事件をきっかけに出会っ たことで――福岡を舞台に繰り広げる、痛快クライムコメディ!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

うまる

22
"博多豚骨〜"の木崎さんによるコンゲーム小説。コメディ色の強い"クロサギ"って感じで面白かったです。読んでいて海外ドラマの"ホワイトカラー"を思い出したのですが、あとがきに詐欺師が活躍する海外ドラマ等が好きと書かれていたので、もしかしたら作者様も好きだったのかなぁと勝手に嬉しく思いました。てっきり一冊ものだと思って手を出したのに、調べたらもう続編出てる…。これは何としても読まなければなりません。"博多豚骨〜"とレーベルが同じだから、今後クロスオーバーにも期待大です。2019/10/11

あゆみ

22
★★★★★ 詐欺師の満と金持ち御曹司のムヨンの会話のテンポが軽快で読んでいて楽しい。詐欺被害者を救うため詐欺で騙し返す勧善懲悪ストーリーにするなら、騙し返された相手の悔しがる様や末路を描いて読者がもっとスカッとできるお話にしてほしい。「騙される奴が悪い」というのが持論の詐欺師の満だが、満自身も度々騙されているのがツボ。2018/12/20

キビ

16
福岡が舞台ということで、馴染みのある地名がちょこちょこ出てくるのが楽しい。人助けと詐欺が表裏一体で(って何か変だけど、そうなので仕方ない…)ホロリときたり怖くなったり色々あった。シリーズ化なら、これがスタートなので先を期待してしまう。まだ活躍を見せてない人もいるし。豚骨ラーメンズの人々のようなぶっ飛んだ感は、まだないけど、これはこれで楽しみです。2019/01/05

ブラフ

12
シリーズ第1巻。「博多豚骨ラーメンズ」の木崎ちあき氏の詐欺師が主人公のお話。ラーメンズと同じく、福岡は博多を舞台にした詐欺メインの裏社会モノ。現状ショートショートで軽快に読める。詐欺師主人公の漫画「クロサギ」でも世の中にはいろんなの詐欺があるのだなと驚いたものだが、詐欺の手法も古いものを応用したり、社会情勢に合わせてどんどん新しく生まれたりするものらしい。まさにイタチごっこでキリがないとはこのことだなぁと思った。2021/06/07

HANA

11
やっぱり舞台は福岡。詐欺師話。某詐欺マンガとどう差を出してくれるか楽しみにしてはいたけれどちょっとイマイチ。キャラクターは好きなのでシリーズ化されるのであれば次が楽しみ。2019/02/20

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13227290
  • ご注意事項