A.L.C. DX<br> ムーちゃんと手をつないで~自閉症の娘が教えてくれたこと~ 1

個数:1
紙書籍版価格 ¥748
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

A.L.C. DX
ムーちゃんと手をつないで~自閉症の娘が教えてくれたこと~ 1

  • 著者名:みなと鈴
  • 価格 ¥715(本体¥650)
  • 秋田書店(2018/11発売)
  • お盆休みの読書に!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~8/13)
  • ポイント 150pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784253160070

ファイル: /

内容説明

あいさつができず、パパもママも言えない1歳半の娘、ムーちゃん。 そんなムーちゃんが「自閉症」かもしれないとわかって…!? 理解を示さない夫と一度はぎくしゃくしたけれど、それでも前を向いて、ムーちゃんとともに生きていく決意をした母親の彩。著者自身の体験をもとに綴る、自閉症の娘への愛がたっぷりつまった家族の物語。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

はるごん

16
4巻まで読みました。分かりすぎて涙が出てきます。健診で言われた事も周りとは違う気がするところも。苦しみながらも強くなっていく母、これからも続きを読みたい。2021/04/25

スズコ(根っこと翼編)

11
自閉症の勉強にもなる一冊。幼子を抱えていれば、自閉症や発達障害はまだまだ可能性がある(というか、発達障害だと個性1つで簡単に症状に当てはまるように見える)。少しでも知識や想いを寄せる物語があれば、自分の子でも他人の子でも気付いた時に少し違う対応がとれるのかなと手に取りました。2019/06/15

★なおぴんこ★

6
ムーちゃん誕生から、両親が我が子の自閉症を疑いそれを受ける入れていく過程が描かれます。“普通の子育て”や“普通の生活”を願っていたパパとママが離婚しそうになったり、家庭内も揺れます。副題の表記などから、「光とともに」へのリスペクトを感じました。本文より「神様はちゃんと試練の大きさに見合う喜びをいくつも用意して待っててくれるもんだって。そこにたどりつけるように助けてくれる人たちにもちゃんと出逢わせてくれるんだって。私は子どもたちから教えられたの。だから、あなたもいつかビックリするような大きな感動に出逢える」2022/07/19

清水勇

4
現在4巻まで読めた。自分自身が自閉症の娘の育児に気力、体力の限界を感じて、漫画家の継続を諦め育児に10年間専従したからこそ描ける、障害児の親の真実の姿に圧倒される。主人公のおかあさんは決して強い女性ではなく、我々と何も変わらない普通の人間だが、娘の為に悩み苦しみながらも周りの人達の暖かい支えに助けてもらいながら、娘の成長を信じて強くなっていく姿に応援している。著者が明るい性格だからなのか、微笑ましい表現がところどころに折り込まれており読後感が非常に爽やか。主人公の娘のムーちゃんの成長を見守っていきたい。2021/03/21

コトウ ヨウコ

2
自閉症の娘さんを授かったご夫婦の、主にママさんの苦悩や葛藤、喜びなどがよく描かれていると思います。 スーパーマーケットでの話ですが、この漫画のように頑張っているお母さんがいる一方で走り回る子を放置する親も居て、反感を持たれてしまう現状があるのではないかと。困っている親御さんを手助けできるような人間になりたいと願います。2020/09/27

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13176890

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。