Apache Kafka 分散メッセージングシステムの構築と活用

個数:1
紙書籍版価格 ¥3,960
  • Kinoppy
  • ポイントキャンペーン

Apache Kafka 分散メッセージングシステムの構築と活用


ファイル: /

内容説明

IoTや機械学習などのデータ処理を支える新基盤

Apache Kafkaは分散処理の基盤として開発されたオープンソースのプラットフォームです。従来からあるメッセージングサービスを元に新しい分散処理を実現します。独自のアーキテクチャで処理の流れを定義して多数のコンピュータをまとめ上げ、IoTや機械学習に求められる非常に大きなデータ処理を実現できます。

本書では、Apache Kafkaについて次のような解説を行います。
・Kafkaが生まれた背景と特徴、その機能や原理について
・Kafkaのインストールと利用のための基本
・開発のポイント
・Kafkaを適用できるさまざまなシステムをパターン別に解説
・業務での活用を前提としたインテグレーションのポイントを紹介

本書ではさまざまな分野での活用が期待されるApache Kafkaの基礎を、現場を知るエンジニアの書下ろしで紹介します。ソフトウェアとしてのKafkaとその活用方法をまとめて理解できる必読の解説書です。

※本電子書籍は同名出版物を底本として作成しました。記載内容は印刷出版当時のものです。
※印刷出版再現のため電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。
※印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。予めご了承ください。
※プレビューにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください。