特許実務者・研究開発者のためのAI機械翻訳の最前線

個数:1
  • Kinoppy

特許実務者・研究開発者のためのAI機械翻訳の最前線


ファイル: /

内容説明

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

最新のAI技術をベースとするニューラル機械翻訳サービスを紹介し、利用目的に応じたサービスと、それらがどのような技術に立脚しているのか、どの程度の翻訳精度をもつのかを明らかにし、読者自身がこれらのツールを検証して、実務に使っていただくガイダンスとすることが大きな狙いである。
特許・文献用翻訳エンジンとして現状のベストエンジンとしてNICT NMTを選定し、この選定エンジンに本書で展開する拡張手掛かり句分析を加え、同時に並列翻訳可能としたNeural Translatorの概要と、それを用いた4社から提供されている商用サービスの詳細とそれらのトライアル利用方法を紹介する。

著者について

日本特許翻訳株式会社 本間 奨
一般社団法人化学情報協会 一ノ瀬 桂子、山口 政隆
エヌ・アイ・ティー株式会社 新田 順也


本間 奨
1975年 東北大学理学研究科物理第二修了(理学修士)
1975年 富士電機株式会社
1986年 富士ゼロックス株式会社
2015年 日本特許翻訳株式会社設立


一ノ瀬 桂子
1982年 京都大学農学部農芸化学科 卒業
1982年 日本新薬株式会社
1993年 一般社団法人化学情報協会


山口 政隆
2002年 京都大学大学院工学研究科
高分子化学専攻修士課程修了(工学修士)
2002年 国内印刷メーカー 研究所
2009年 国内ソフトウェアベンダー
2012年 一般社団法人化学情報協会


新田 順也
翻訳者・色deチェックなど翻訳マクロ開発者・Microsoft MVP for Office Apps & Services
カリフォルニア大学バークレー校工学部修了の後に現地のベンチャー企業に勤務。
帰国後、国内のエンジニアリング会社と特許事務所を経て独立。
多業種のクライアントにWordの設定やWordマクロ活用のコンサルティングを実施し、業務自動化ツールを開発・提供。
2017年に某新聞社が主催するアグリテックの国際カンファレンス運営の多国籍チームにて、Google翻訳を活用した情報共有スキームを構築・運用。
Microsoftが優れた技術者に授与するMicrosoft MVP を2011年から毎年受賞。
代表ソフトはWordで動く翻訳チェックソフト「色deチェック」