角川文庫<br> 栞子さんの本棚2 ビブリア古書堂セレクトブック

個数:1
紙書籍版価格 ¥704
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

角川文庫
栞子さんの本棚2 ビブリア古書堂セレクトブック

  • ISBN:9784041075319

ファイル: /

内容説明

「ビブリア古書堂の事件手帖」シリーズ内で栞子さんが紹介している古今の名作13冊を選りすぐって掲載。長編は冒頭や本編で紹介している部分を、短編は全文を掲載。「ビブリア」の世界がより深く楽しめる。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

nobby

110
もはや全く本編での扱われ方など覚えてないが、4作目での長編まるごと取り上げた乱歩たくさん味わえたのは至福の時間。でも長編の冒頭30頁弱の抜粋だけ触れるのはやっぱり消化不良(笑)『ヴェニスの商人』『ハムレット』も物語知ってても寂し過ぎる…今回絶対に全編読む決意固めたのは乱歩・横溝正史・夢野久作らそうそうたるメンバーによるリレー合作『江川蘭子』。再読となった乱歩『二銭銅貨』はあらためて絶品!暗号要素はもちろん覚えてたけど、それ以外の伏線やラストの捻りもいい!相変わらず寺山修司をしても詩にハマらない自分が残念…2018/12/08

れみ

94
ビブリア古書堂シリーズに登場した本をちょっとずつ読める本、第2弾。江戸川乱歩、小林信彦、小沼丹、寺山修司、木津豊太郎、太宰治(黒木舜平)、W.シェイクスピアシェイクスピアの作品を収録。第1弾よりもお話の展開に関係のあった作品が多くて読み応えあった。このシリーズをきっかけに乱歩や太宰を読むようになったので既読の作品もいくつかあったけど、どっちもついつい引き込まれる感じはやっぱり好きだなあ。乱歩作品で未読だった「黄金仮面」、これからが良いところってところ終わってて、ああっ!てなった。近いうちに全編読みたい。→2019/03/06

ピロ麻呂

44
本編で登場した、太宰治やシェイクスピアのほか江戸川乱歩作品が5編収録。しかし、一部抜粋のものが多く、途中で終わってしもた(^_^;)特に黄金仮面と江川蘭子の続きは是非読みたいなぁ☆2019/02/07

ぜんこう

24
ビブリア古書堂のシリーズに出てくる小説などを集めた「栞子さんの本棚」の2冊目。 江戸川乱歩さんのが5本と一番多く載っていて、アンソロジーなどだけであまり読んだことないけど江戸川乱歩さんの作品を読んでみたくなりました。 特に抜粋で一部だけ掲載されたのは不完全燃焼ですから。2019/02/07

ぼっちゃん

18
今回は江戸川乱歩が5話(合作含む)と多くセレクトされている。13話中6話は抜粋で途中までなので、気になった作品は続きを読んでみたい。2018/11/07

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13136541

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。