はじめるPython! ゼロからのゲームプログラミング

個数:1
紙書籍版価格 ¥2,310
  • Kinoppy
  • Reader

はじめるPython! ゼロからのゲームプログラミング

  • 著者名:金宏和實【著】
  • 価格 ¥2,310(本体¥2,100)
  • 日経BP(2018/10発売)
  • ポイント 21pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784822254568

ファイル: /

内容説明

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

初めて「Python(パイソン)」というプログラミング言語を学ぶ人を対象に、簡単なプログラムから始めて、最後にはゲームを作りながら、楽しくプログラミングスキルを身に付けるための入門書です。

「手軽に始められて、あまりストレスを感じることなく勉強できて、将来的にも役立つ」(「はじめに」から抜粋)プログラミング言語であるPythonの基本が、この1冊で学べます。

本書の内容は、「なぜPythonの人気が高いのか」、「開発環境の整備」、「初めてのプログラム作成」、「文法の習得」、「重要な概念の理解」と続き、最後に複数のゲームソフト(「スカッシュゲーム」「弾幕系シューティングゲーム」)を作るという、プログラミング学習の正攻法といえる構成です。

■「おわりに」から抜粋
Pythonは他のプログラミング言語に比べて、本当に読みやすく書きやすい言語なのです。
そして、用途が広いので、いつかあなたの役に立つはずです。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

蛸墨雄

4
う〜ん、読んだことにしておこう。私のPC環境が結構特殊といえば特殊なので、なかなか書いてあることがうまくできないんだよね。でも面白い。プログラム(Python)自身も面白いけれど、この環境を打破してやろうというのも面白いと、勝手に思っている。ゲームまでは何かPCのスペックの問題かアラートが出てきて英語がわかんないで止まってしまったけれど、ボールが勝手に画面の中で弾みだしたのには少々感動した。やはりゲームというわかりやすい例題でプログラムは学んだほうが面白いし、理解しやすいと思った。2019/05/05

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13151021

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。