文春文庫<br> ガンルージュ

個数:1
紙書籍版価格 ¥781
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

文春文庫
ガンルージュ

  • 著者名:月村了衛【著】
  • 価格 ¥774(本体¥704)
  • 文藝春秋(2018/10発売)
  • 【Kinoppy】ポイント40倍!文藝春秋「電書の森フェア 2020」(~10/1)
  • ポイント 280pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

「あたしたち、最強の相棒。」
韓国最凶の特殊部隊が日本に潜入。迎え撃つは、元公安のシングルマザー&女性体育教師!?

・あらすじ
韓国の大物工作員キル・ホグン率いる最精鋭特殊部隊が日本で韓国要人の拉致作戦を実行した。
事件に巻き込まれ、人質となってしまった中学1年生の祐太朗。
日本政府と警察は事件の隠蔽を決定した。
祐太朗の母親で、かつて最愛の夫をキルに殺された元公安の秋来律子は、ワケあり担任教師の渋矢美晴とバディを組み、息子の救出に挑む。
因縁の関係にある律子とキルの死闘の行方は。そして絶体絶命の母子の運命は――。

・著者コメント
「(アクションorサスペンスor興奮に)手に汗を握りつつ、泣いて笑ってしんみりと。
私の持てる技術をありったけ投入した、あなたのためのエンターテインメントです」

解説・大矢博子