お金を増やしたいなら、これだけやりなさい!

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,650
  • Kinoppy
  • ポイントキャンペーン

お金を増やしたいなら、これだけやりなさい!

  • 著者名:大井幸子
  • 価格 ¥1,650(本体¥1,500)
  • フォレスト出版(2018/09発売)
  • 近づく夏!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン ~5/22
  • ポイント 375pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784866800011

ファイル: /

内容説明

■日本のインデックス投資は40年古い!
インデックス投資に○○を足せば、安心・安全・最強!
NISA(少額投資非課税制度)や
iDeCo(個人型確定拠出年金)がスタートし、
投資を始める人が増えています。

わずか5年前まで日本では、
個人投資家が分散投資のために金融商品を買うことは、
たやすいことではありませんでした。

証券会社や銀行にそういったシステム自体がほぼなく、
あっても金融のプロ向けで、
少額では実際の投資がままならなかったのです。

■ところが、NISAやiDeCoという
政府主導の非課税の投資制度が誕生したことで、
その扉は一気に開かれました。

ここ数年で、
安全で堅実な長期投資ができるお膳立てが
見事に揃ったのです。

日本の個人投資家の中には、
「ランダムウォーク」を信奉する人が多くいますが、
これは40年前の理論であり、
すでに米国の個人投資家に広く実践されています。

一方、機関投資家のプロの世界では、
今は「ノン・ランダムウォーク」が
主流になっています。

ヘッジファンドのように
相場動向とは相関性を持たずに
絶対値収益を狙う新しい理論です。

最新のウォール街のテクニックを
家庭の主婦でも実践できるように記したのがこの本です。


■初心者歓迎!おすすめ金融商品も紹介
本書では、「分散・積立・長期」で、貯金よりも増える、
「減らさず、増やす」投資についてお話しします。

どの資産をどの割合で購入すれば、
最もリスクを抑えつつ、
安定したリターンを得ることができるか、
また、おすすめの金融商品も
具体名を挙げて紹介しています。

ですので、書いてあるとおりに実践すれば、
即日投資をスタートすることができます。

はじめて投資を開始する方でしたら、
証券口座を開くところから、
毎月いくら、どの金融商品を購入したらいいか、
すぐに実践できるところまでお伝えします。

すでに投資を始めている方であれば、
今のあなたのポートフォリオに、
何を足していけば、最強のポートフォリオになるのか、
知ることができるでしょう。

「お金のことなんて勉強するのも面倒!
でもお金は増やしたい!」という方は、
はじめから最後まで、読み通す必要はありません。

増やすやり方だけを真似てください。

■本書の内容
 日本人はもっと裕福になっていい
 今こそ資産運用の「始めどき」
 
ミホの懺悔 投資よ、ごめんなさい。誤解していました。

第1章 お金の不安がゼロになる!ストレスフリーな資産運用
 お金の不安が消えません……
 投資は危険?
 ぶっちゃけ、どれくらいお金が増えるの?


第2章 日本のインデックス投資は40年遅れている!
 ストレスフリーな資産運用の鉄板セオリー
 投資とは何か?


第3章 人生100年時代、お金との賢い付き合い方
 毎月いくら投資できるかを考えてみよう
 人生の4大支出を押さえておこう

第4章 NISAとiDeCoはフル活用しよう!
 NISAとiDeCoを使わないと損
 iDeCoは所得控除が最大のメリット

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

おおたん

14
サクッと読めました。投資の入門書としてわかりやすい内容です。投資については、基本的な知識がべーすにあり、あとは、著者の個性が出ます。響いた言葉「お金は人生の血液」。資産運用の大切さや老後の資金について知ることができ、投資しようかな?の思わせてくれる本です。NISAとiDeCoから始めよう!と言う内容です。著者の個性としては、外国株式30%、外国債券10%、国内株式20%、国内債券30%、金10%というポートフォリオになっており、結構硬めだなーっと言う印象です。興味がある方は、読んでみてもいいと思います。2021/05/25

チョビ

2
金を組み込むというのはおそらくダリオさんという方がやっているからだろう。外資系にお勤めの方にはありがちなポートフォリオ。商品を紹介するのはいいけど、できれば見所のコツを表化するなどをしたほうがいいのかな、と思う、またほとんどの本は運用のデメリットを明かさないが(例えば、配分割合を0にしても手数料は取られる、など)、この本もそのうちの一つに過ぎず、そういう意味でもオススメじゃないなあ。制度にあれもこれも手を出せよ的な煽りも感じられてオススメしない。2019/04/26

ぱぱちん

1
今までやらなきゃ、やらなきゃと思いながら、なかなか手が付けられなかったが、この本を読んで、なんだ簡単にできるんじゃない?って思うようになった。 NISAやiDeCoの基本からポートフォリオまで、非常にわかりやすく書いてあった。おかげですぐに口座開設までできた。 まずは外株30%、内株20%、外債10%、内債30%、金10%を目安にポートフォリオを組んでみよう。 2019/09/24

askmt

1
金を組み込むというところがポイントか。具体的な銘柄や割合を提示しつつその理由もちゃんと語っている。しかも内容的にはかなり高度なことを踏まえているのでなかなか侮りがたい良書と思われる。2018/10/27

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13099552

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。