武術空手の知と実践 相対の世界から絶対の世界へ

個数:1
紙書籍版価格 ¥2,484
  • Kinoppy
  • ポイントキャンペーン

武術空手の知と実践 相対の世界から絶対の世界へ

  • 著者名:宇城憲治
  • 価格 ¥2,268(本体¥2,100)
  • どう出版(2018/09発売)
  • Kinoppy年末大感謝祭!電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン(~12/16)
  • ポイント 630pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

武術空手の究極“戦わずして勝つ”を可能にするゼロの力とは――

琉球と呼ばれていた時代の沖縄では国の統治として武器を持たない国としての道を選びました。すなわち戦って勝つのではなく戦いのない平和を選んだということであり、そこには、攻撃ではなく防御、つまり自分を守る、家族を守る、国を守るための高い次元の思想がありました。
その心をもった空手(ティー)から生まれた武術空手の「知」は高次元の指針であり、「実践」は知に基づく具体的な行動です。
本書のタイトルに、『武術空手の知と実践』とあるのは、空手が「武術」と言われた時代の原点に戻ることによってその厳しさを見直すという意味合いがあると言います。