山と溪谷社<br> ヤマケイ文庫 山棲みまんだら

個数:1
紙書籍版価格 ¥968
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

山と溪谷社
ヤマケイ文庫 山棲みまんだら

  • 著者名:山本素石
  • 価格 ¥774(本体¥704)
  • 山と溪谷社(2018/09発売)
  • 初夏のKinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン(~5/31)
  • ポイント 210pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

ツチノコ、狐、山の怪・・・・・・。

昭和20年代、30年代の山里を舞台に繰り広げられる摩訶不思議な出来事や山人の暮らし。
『山釣り』、『新編 溪流物語』に続く、山本素石の著作ヤマケイ文庫化第3弾!

【目次】
第一章 ツチノコ幻談
ツチノコ談義/怪蛇襲来/ころがる・あたる/ツチノコ騒動/亀岡の五八寸/薬効あらたかゴハッスン″/ついに捕まったか/南半球のツチノコ/フィナーレ

第二章 山里夢幻
志明院の怪/狐井戸の由来/狐にやられた話/狐狩り異聞/なぜ化ける/口裂け女

第三章 山棲み遙か
原生林周辺の隠れ里/炭山の日々~居候の記、炭窯造り、山魚・湖魚/鈴鹿の樵夫/廃村茨川紀行~木地師元締の里、山家育ち、山中暦日なし、炉辺夜話