最後の馬賊 「帝国」の将軍・李守信

個数:1
紙書籍版価格
¥2,420
  • 電子書籍
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

最後の馬賊 「帝国」の将軍・李守信

  • 著者名:楊海英【著】
  • 価格 ¥2,299(本体¥2,090)
  • 講談社(2018/08発売)
  • 青い空!白い雲!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン(~7/15)
  • ポイント 600pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784065128671

ファイル: /

内容説明

チンギスハーンの子孫を奉じて戦いつづけた馬賊出身の将軍。20世紀の国際政治に翻弄されながら、大国に臆せず民族自決、モンゴル独立の夢を追いつづけた者たちの姿を追い、ありえたかもしれない「もうひとつの歴史」を描く。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

SNagai

0
内モンゴル出身の著者による第2次大戦前後のモンゴル自決運動に関する記録。日本、ロシア、アメリカ、中国国民党、中国共産党がモンゴル人にどのように関わったのかを知ることができる。ぜひ全体を読んで、あとがきを読んで下さい。2018/11/18

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13082560
  • ご注意事項