エタニティブックス<br> コンプレックス・ラヴァー

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,320
  • Kinoppy
  • ポイントキャンペーン

エタニティブックス
コンプレックス・ラヴァー

  • 著者名:日向そら【著】/gamu【イラスト】
  • 価格 ¥1,265(本体¥1,150)
  • アルファポリス(2018/08発売)
  • 今日はサイバーマンデー!Kinoppy 電子書籍 全点ポイント30倍キャンペーン(~11/29)
  • ポイント 330pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784434175855

ファイル: /

内容説明

過去のトラウマから「メガネ男子恐怖症」になり、顔も心もいつもうつむきがちな新人OLの紗奈。「社内恋愛禁止令撤廃のため、発案者の君島隼人を篭絡して」。そんな同期の無理難題も断れないほど内気だった。ある日、君島と話すチャンスが訪れるが、普段は見ない彼のメガネ姿にパニックになる! 怯える紗奈から事情を聞いた君島は、なんと恐怖症克服に協力してくれると言う。だけど、その代わりカラダで自分を癒せと迫ってきて!? 肉食系メガネ上司と小動物系新人OLの胸キュンラブストーリー! ※電子版は単行本をもとに編集しています。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

つっきー

5
★★★+ 過去の誘拐未遂事件から、眼鏡男子が怖くてたまらない彼女。そんな彼女が配属されたのは法人営業部。社内恋愛禁止の撤回をお願いすべく近づこうとした部長は、見た目は怖いけどすごく優しくて。部長目線のお話がなかなか良かった!色々苦労したんだな、とか、彼女のことが好きでたまらないんだなとか。スローテンポで大きくドキドキすることもなかったんだけど、うじうじだけど前を向いて向けた彼女には好感が持てた。藍ちゃんたちや、田中さんのお話も読んでみたいな。2018/09/26

シルク

5
ヒーローに恋するが故にヒロインに嫉妬する敵役(美女)が極悪人で、彼女をコテンパンに叩きのめすまでが丁寧に描かれている作品でした。悪役はヒロインに対して陰湿な社内苛めを繰り返し、その果てに人を使ってヒロインに暴行させようと企む…が、実は前々からお偉方にはバレており、悪役は悪行が全て露見。錯乱する迄追い詰められ退場。…遠山の金さん的ですが読んでてスカッとしました(笑)一方ヒーローとヒロインの恋は甘々ながらどこかほのぼの、のほほんとして独特の幸せな雰囲気。この2人はしっくり来てるなと孫を見守るような気分…(笑)2014/09/03

さぁちぃ(積読本消化中…)

5
さらっと読めた。展開も途中から読めたし、トラウマもこんな簡単に治るかって思ったけど、こんなものだよね。男性視点の話もあったのでそこが良かったかな2013/06/14

やまと

3
普通でした。可もなく不可もなく2015/11/06

あんにょん

2
再読本。 さなちゃん愛されてますね。 お互いのリハビリだったんですね。2015/10/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/6345171

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。