コスモノベルズ<br> 決戦空母「桶狭間」(3)沖縄防衛最終決戦

個数:1
紙書籍版価格 ¥942
  • Kinoppy
  • Reader

コスモノベルズ
決戦空母「桶狭間」(3)沖縄防衛最終決戦

  • 著者名:吉田親司【著】
  • 価格 ¥330(本体¥300)
  • コスミック出版(2018/08発売)
  • ポイント 3pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

レイテ沖でかろうじて勝利を掴んだ連合艦隊であったが、台風で大打撃を被り、水上戦力の大半を失ってしまう。米軍残存艦隊も同様の被害を受け、戦局は膠着状態へと陥った。来るべき最終決戦に向け、戦力の回復をはかる日米両軍であったが、昭和20年元旦、ソ連軍の満州侵略により戦局が激動する。戦渦は朝鮮へと飛び火し、釜山を死守する日本陸軍を、T34戦車の群れが襲った。一方、太平洋では、ニミッツ提督率いる米空母部隊が、日本海軍に復讐戦を挑む。ついにはじまる沖縄武力侵攻。対して日本海軍は、『大和』を中心とした戦艦群と『桶狭間』をはじめとする戦国型空母が、決死の覚悟のもと、決戦の洋上へ出撃する。陰で暗躍する那覇ドック社長・轟木真之助、日本の運命を賭けた最後の大博打とは?真珠湾から大和特攻まで、独自の太平洋戦史を描破した戦国型空母戦記シリーズ、堂々完結。