健康ライブラリー<br> 「小1プロブレム」解決ハンドブック 発達障害がある子どもにも完全対応

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,430
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

健康ライブラリー
「小1プロブレム」解決ハンドブック 発達障害がある子どもにも完全対応

  • 著者名:月森久江【監】
  • 価格 ¥1,430(本体¥1,300)
  • 講談社(2018/08発売)
  • 体育の日記念!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~10/14)
  • ポイント 325pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

小学校入学は、子どもとその保護者にとって一大イベントです。楽しみな反面、不安もあるでしょう。その不安がもっとも深刻な形で現れてしまうのが「小1プロブレム」。子どもが学校生活に適応できず、大人のたすけを必要としている状態です。指示をまったく聞かない、おしゃべりをやめない、教室内を勝手に走り回る……。原因はどこにあるのか、保育園・幼稚園と小学校との連携方法、小学校での最初の1年間の対策を解説します。※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、タブレットサイズの端末での閲読を推奨します。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能も使用できません。

目次

1 全国的に「小1プロブレム」が起きている
授業中に数人が立ち歩く/一斉指示が伝わらない/小1で勉強につまずく/発達障害の影響
2 なぜ「小1プロブレム」が起こるのか
複合的な要因/園と学校の間に「段差」がある
3 保育園・幼稚園時代にできること
座って話を聞くスキルの習得/昼寝をやめて生活リズムを整える/生活のなかで数を理解する
4 保幼小連携で「段差」を低くする
先生どうしの研修会/情報交換/交流行事
5 小学校は最初の1年間をゆるやかに
スタートカリキュラム/15分授業/担任2人制/動的な授業/夏休み明けの対応