文春新書<br> 翻訳夜話

個数:1
紙書籍版価格 ¥799
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

文春新書
翻訳夜話

  • 著者名:村上春樹【著】/柴田元幸【著】
  • 価格 ¥789(本体¥731)
  • 文藝春秋(2018/07発売)
  • 桜開花宣言!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~3/24)
  • ポイント 175pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

roll ones eyes は「目をクリクリさせる」か? 意訳か逐語訳か、「僕」と「私」はどうちがう? 翻訳が好きで仕方ないふたりが思いきり語り明かした一冊。「翻訳者にとっていちばんだいじなのは偏見のある愛情」と村上春樹。「召使のようにひたすら主人の声に耳を澄ます」と柴田元幸。村上が翻訳と創作の秘密の関係を明かせば、柴田はその「翻訳的自我」をちらりとのざかせて、作家と研究者の、言葉をめぐる冒険はつづきます。村上がオースターを訳し、柴田がカーヴァーを訳した「競訳」を併録!

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数2件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす