集英社オレンジ文庫<br> 相棒は小学生 図書館の少女は新米刑事と謎を解く

個数:1
紙書籍版価格 ¥594
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

集英社オレンジ文庫
相棒は小学生 図書館の少女は新米刑事と謎を解く

  • ISBN:9784086801928

ファイル: /

内容説明

克平は捜査一課に配属されて一ヶ月の新米刑事。しかしよく言えば大らか、悪く言えば大ざっぱな性格のせいで失敗ばかり。今日も今日とて殺人事件の事情聴取でミスしてしまい、捜査から外されてしまう。先輩に言いつけられた資料探しに入った私設図書館で、克平は引きこもりの小学生・結愛と知り合う。彼女は調査中の殺人事件について、重要な場面を目撃していて!?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

三代目 びあだいまおう

275
言葉を大切にしたい私はできるだけ使わないようにしてる言葉がいくつかある。例えば『普通』髪を切りにいくと大抵言われるのが『もみ上げは普通でよろしいですか?』普通って言われても基準がわからない。でも、最近よく聞く『普通・・・だよね!』って会話。普通って何って思う?本作小学生の結愛は自分が『普通じゃない』と自覚してから祖母の営む私設図書館に引きこもる。一方殺人事件を追う新米刑事の克平は大らかな楽天主義者。偶然出会う二人。抱えきれない痛みを、無意識に癒すお互い。やがて真相をって話。ライトなのに結構好きかも‼️🙇2020/03/05

よっち

39
大ざっぱな性格で失敗ばかりの新米刑事・新明寺克平が、複雑な事情で図書館に引きこもる小学生・結愛と出会い、彼女の助けを得て事件解決に繋げてゆく物語。一度見たものや耳にしたことは絶対に忘れないために周囲とうまく付き合えなかった結愛。たまたま出会った二人でしたけど、結愛の記憶が行き詰まった事件のヒントや、悲しい過去だった克平の妹の事件解決に繋がったり、一方で克平の存在が結愛に新しい世界へ一歩を踏み出す勇気をくれたりと、交流を深めてゆくうちに案外いいコンビになっていった二人の続編があるならまた読んでみたいですね。2018/06/03

のんちゃん

31
新米刑事の克平は、大雑把な性格でいつも先輩の足手まといになっている。そんな中、ある殺人事件の調べ物をする為に入った私設図書館で、ある事がきっかけで、引きこもりになった8歳の結愛と出会う。結愛は繊細且つ天才で、しかも、この殺人事件に関する目撃情報を持っていた。そんな2人の心のふれあいを通して、事件を追っていく克平。結愛にも辛い過去があったが、一方、克平も解決出来ていない辛い事情を抱えていた。素直で楽しい作品。フジテレビあたりで、2時間ドラマなりそうだ。結愛ちゃん役は心情を表す演技が難しそうだが。2019/03/09

まるぼろ

25
新米刑事の新明寺克平は殺人事件での事情聴取でミスをしてしまい捜査から外されてしまうが、資料探しに入った私設図書館にてある引き籠もりの少女と出会い…と言うお話です。最初は克平がいくら大ざっぱな性格とはいえ、8歳児に対してその接し方はどうなの、とは思いましたが、諸住の図書館襲撃の件以降の二人はコンビとして上手く噛み合っていて面白く読む事が出来ました。結愛に関してはあの家庭環境で完全記憶能力とも言える才能持ちとして育てばああなってしまうかな、とは思いましたし、素直に結愛を評価してくれる克平に懐くのも至極当然→2018/09/28

宇宙猫

23
★★★ 明るいのと体力が取り柄の新米刑事が、図書館で出会った引きこもり少女に、捜査のヒントを貰い殺人事件を解決する。ご都合主義だけど、サクッと読めるし登場人物に嫌味がないくて良かった。2018/07/05

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12831518

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。