集英社新書<br> ガンより怖い薬剤耐性菌

個数:1
紙書籍版価格 ¥907
  • Kinoppy
  • Reader
  • 特価

集英社新書
ガンより怖い薬剤耐性菌


ファイル: /

内容説明

人類は今、ふたつの医学上の危機に直面している。ひとつはペニシリンなどの「抗菌薬」が効かない「薬剤耐性菌」が蔓延し、死亡者数が増加していること。これによる世界の感染死者数は将来、ガン死者数を上回るとも推定されている。もうひとつの危機は感染症のみならず、アレルギー、ガン、肥満、ぜんそく、自閉症、生活習慣病、潰瘍性大腸炎などの患者数が増えていることだ。これらの危機は治療等で抗菌薬を乱用し、人が生きていくうえで欠かせない腸内や皮膚の細菌・微生物を殺してきたのが原因である。抗菌薬まみれの人類は危機を回避できるか? 細菌とウイルスに対する正しい知識を紹介し、最新感染症対策も解説。 【目次】プロローグ 感染症の薬が効かなくなっている!/第1章 感染症の治療薬と薬剤耐性/第2章 抗菌薬の乱用がもたらした2つの災害/第3章 感染症を引き起こす病原微生物とその対策/第4章 ガンや循環器病の原因になる微生物/エピローグ 明らかになりつつある人体内の共生微生物の世界/おわりに/用語解説/参考文献

目次

プロローグ 感染症の薬が効かなくなっている!
第1章 感染症の治療薬と薬剤耐性
第2章 抗菌薬の乱用がもたらした2つの災害
第3章 感染症を引き起こす病原微生物とその対策
第4章 ガンや循環器病の原因になる微生物
エピローグ 明らかになりつつある人体内の共生微生物の世界
おわりに
用語解説
参考文献