ひと目でわかるAzure Information Protection

個数:1
紙書籍版価格 ¥3,300
  • Kinoppy
  • Reader

ひと目でわかるAzure Information Protection

  • ISBN:9784822253776

ファイル: /

内容説明

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

本書では、Azure Information Protection(AIP)やWindows Information Protection(WIP)、Azure Rights Management(Azure RMS)、Intuneといった各種サービスを使用して、機密情報が含まれるメールやファイルなどの企業データの情報漏えい対策を行う方法について解説します。
AIPは、マイクロソフトが提供するクラウドベースの情報漏えい対策サービスであり、OfficeドキュメントやPDFファイルなど、企業内外でやり取りされる機密情報を保護します。
また、Windows Information Protection(WIP)は、Windows 10上でアプリ単位の情報漏えい対策を行う機能です。
本書では、SIerや情報システム部門の担当者向けに、各サービスの基本から外部ユーザー、モバイルデバイス、Office 365上のファイルやメール、ファイルサーバー上のファイルなど、設定対象ごとの構成方法について、シナリオベースでわかりやすく解説します。
この1冊を読めば、基本的な知識の理解から、ひととおりの導入と構成ができるようになります。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

小麦茶

0
AIPの知識が必要になったので本を探したら、英語の本かこれくらいしかなかったのでまずは日本語ってことでこれを選択。普段はKindleベースに電子書籍で実用書も買っているけどいわゆる画像版のままだったので書籍版を購入。 後半はWIPの話。複数のInformation Protection、RMSを説明しているのでAIPだけじゃない本って感じだけど、公式ドキュメントを読めるようになるくらいには違いがわかるようになる本という感じ。図というか画面が多いのでページ数の割には内容が薄い感じ2021/12/14

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12879609

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。