「めんどくさい」がなくなる本

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,540
  • Kinoppy
  • ポイントキャンペーン

「めんどくさい」がなくなる本

  • 著者名:鶴田豊和
  • 価格 ¥1,540(本体¥1,400)
  • フォレスト出版(2018/06発売)
  • Kinoppy 電子書籍 全点ポイント25倍 5000円以上でボーナスクーポンGET!(~7/3)
  • ポイント 350pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784894516564

ファイル: /

内容説明

■本を読むのも「めんどくさい」あなたへ

「会社行くのが、めんどくさい」(会社員)
「今夜の献立を考えるのが、めんどくさい」(主婦)
「事業計画を立てるのが、めんどくさい」(経営者)
「同僚との人間関係が、めんどくさい」(OL)
「あの授業を受けるのが、めんどくさい」(学生)

などなど、
それぞれの立場で、毎日感じているのが、
「めんどくさい」という感情です。

喜怒哀楽、妬みとともに、
人間誰もが持ち合わせている
第6の感情ともいえます。

私たちが行動できないのは、
この「めんどくさい」という感情が
大きく目の前に立ちはだかっているからです。

もし「めんどくさい」という感情をなくすことができれば、
ストレスのない、とても毎日が過ごせると思いませんか?

私たちの日常について回る
「めんどくさい」という感情とどのように付き合い、
どのようになくしていけばいいのか?

効果実証済みの【心理テクニック】を用いて、
「めんどくさい」を解消する方法を
徹底解説したのが、本書です。

行動心理コンサルタントとして、
5000人以上の相談者の悩みを解決してきた著者が、

【行動するのが、めんどくさい】
【人間関係が、めんどくさい】
【何もかもが、めんどくさい】

という3つそれぞれの対処法を
わかりやすく解説します。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

徒花

393
まあまあ。タイトルは「めんどくさい」だが、中身をよく読むと「嫌いな相手との付き合い方」にもそこそこの文章量を割いている。肝心のめんどくさいをなくす方法は「しなきゃいけない」ことを減らすことである、と。NLPとかコーチングとか引き寄せとか、心理学とはちょっと違うそこらへんの心理系の話を交えて語られている。内容は悪くないが、もう少し本の作りそのものに工夫があってもよかったのではないのかなあなどとボンヤリ考える。2016/12/09

雪風のねこ@(=´ω`=)

132
表紙を開けたページに「本を読むのもめんどくさいと思ってる人へ」と書いてあって脱力。だが、得てして人の目を気にして身の丈に合わない目標を設定したり、気合だけ入って空振したり反動で怪我したり気落ちする事も多いと思う。敢えてハードルを下げた目標を小刻みに設定して自己に対する報酬を積み重ねてやる気を持続させるのである。常識とは他人が決めたものだ。それによって自身を制限させる必要は無い。自分の心にブレーキを掛けているのは、実は自分なのである。2016/10/31

hisato

80
【図書館本】この感想を書くのもめんどくさい、と思ってしまった方にいいかもしれません(笑)。めんどくさいという感情についてのメカニズムに沿った内容になっているので、書いていることは分かりやすいです。あとは自分の考え方を変えていけるかどうかの問題ですね。個人的には結構共感できるものがあったり、既に実践できている内容もあったりで読めてよかったです。 最後の『あなたはすでにベストな人生を送っている、すばらしい存在です。』に至るまでの下りはステキでした。2017/03/04

Willie the Wildcat

80
ふと頭に浮かぶ「面倒くさい・・・」。確かに否定的な感情。4つの原則も至極当然。中でもやはり書き出してみると、代替手段を含めた優先度が見える。但し、書き出すまでも無いレベルの項目が多いかなぁという印象。というか、この時点で面倒くさいと考えている自分に気づく。(汗)人間関係もそうだが、”義務感”を感じることが諸悪の根源。捉え方・視点を変えて、”味方/見方”を再考するのが有効と感じる。ちなみに、「ネーミング・ウォーク」は気分転換と解釈。時々オオハッカに話しかけてる自分を思い出す・・・。(笑)2016/01/19

Tsuyoshi

71
特に人間関係に関するめんどくささをなくす方法が興味深かった。期待しない、加点方式でいく、自分に甘く他人に甘く、多数派にいれる環境に身を置くなど。確かに実行にさえ移せば幸せになれそうなんだけどなぁ。あとは本当にやりたい事を見つけるべくパッションテストを受けてみよう。2018/03/05

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9455318

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。