徳間文庫<br> 松平蒼二郎始末帳一 隠密狩り

個数:1
紙書籍版価格 ¥734
  • Kinoppy
  • Reader

徳間文庫
松平蒼二郎始末帳一 隠密狩り

  • 著者名:牧秀彦【著】
  • 価格 ¥734(本体¥680)
  • 徳間書店(2018/06発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

常の如く斬り尽くせ。一人たりとも討ち漏らすな。将軍家斉公お抱えの隠密集団、相良忍群の殲滅を命ずる五十がらみの男は、かなりの家柄の大名らしい。そしてその男を父上と呼ぶ浪人姿の三十男――蒼二郎は、いったんはそれを諫めるも、亡き母の仇こそ彼らであると聞かされ、“隠密狩り”を決意する。後日、洲崎の浜には、相良忍群、二十四体の骸が横たわっていた。剣豪小説の傑作!

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数2件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす