山と溪谷社<br> ヤマケイ文庫 野性伝説 爪王/北へ帰る

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,650
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

山と溪谷社
ヤマケイ文庫 野性伝説 爪王/北へ帰る

  • 著者名:戸川幸夫【作】/矢口高雄【画】
  • 価格 ¥1,320(本体¥1,200)
  • 山と溪谷社(2018/06発売)
  • 初夏のKinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン(~5/31)
  • ポイント 360pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

北へ帰る雄大な奥羽山脈を舞台に描く、若鷹と老鷹匠のこころの物語。
怜悧なキツネに貴重なニワトリなどを食い荒らされ困り果てた村長が、老鷹匠にその退治を依頼。
一度目の対戦は壮絶な闘いの末、キツネに軍配が上がり、若鷹は大きな傷を負ってしまう。
そして、3年の月日が経ち、非情とも思える狩りの訓練を終えた鷹と鷹匠が、古キツネに再戦を臨む…。

カップリングとして、戸川幸夫の代表作と同じ「高安犬」を主役にした、『北へ帰る』も同時収録。
貧しくも清々しい暮らしを営むマタギ一家と高安犬の太郎との絆を描いた心温まる作品。
涙なくしては読めない名作です!

784ページの大ボリューム!『最後の鷹匠』松原英俊氏による解説。