山と溪谷社<br> ヤマケイ文庫 野性伝説 羆風/飴色角と三本指

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,760
  • Kinoppy
  • Reader

山と溪谷社
ヤマケイ文庫 野性伝説 羆風/飴色角と三本指

  • ISBN:9784635048484

ファイル: /

内容説明

死者7名、負傷者3名を出した、日本史上最悪の獣害事件「三毛別熊害事件」を動物文学の雄、戸川幸夫が綿密に取材し小説化。
その物語を『釣りキチ三平』『マタギ』などで広く知られる矢口高雄がマンガとしてダイナミックに描き出す!

人間対羆、大自然のなかで繰り広げられる生命をかけた激闘!

矢口マンガの緻密な作画によって、ジョーズより怖い羆の襲撃場面がここに蘇ります。

豪華カップリングとして、老獪なカモシカと老マタギの一騎打ちを描いた『飴色角と三本指』も同時収録!

千ページを超える圧巻の大ボリューム! 『羆撃ち』久保俊治氏による解説。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

たまきら

31
熊問題に関する様々な本を読んできたが、綿密な調査に基づいて書かれる凄惨な事件、描写にうなってしまった。自然、野生動物。農耕民族集落と人間社会。何か一つに狂いが生じたせいで全てがドミノ倒しのように崩れていく…。妊婦の壮絶な叫びや劇画的描写にぞっとしたが、作者の視線はあくまで中立だ。生死の戦いにおいて、正義などない。ニホンカモシカの密猟の話でも、そこが奇妙なまでに潔い。真剣勝負と許し…。自分の立ち位置を定めるのは難しいが、考えさせられる内容だった。2019/01/25

さりぃ

20
#ヤマケイ文庫 野性伝説 羆風 #戸川幸夫 #矢口高雄 KindleUnlimitesdで読了。 怖かった。 羆、凄い。 でもお腹すいたら食べるよね。 ひどいけど、人間も一緒だ。 もはや、ホラー。2019/11/05

オズ

11
羆により何人もの人が襲われ命を失った凄惨な事件。実際に起きた事件を描いている。やや残酷な描写あり。クマの心理を多少擬人化して書いているのが気になるが、それ以外についてはリアリティを感じる。2020/08/11

コリエル

5
原作も羆の恐ろしさと被害の凄惨さをありありと伝えていたが、矢口高雄のたしかな画力で漫画化されるとその迫力もさらに増すというもの。羆も人もお互いに恐れあっていたのに、互いの領分を侵してしまったばかりに衝突が生まれ多くの被害者が出てしまった。自然侵すべからずと言いたいが、人間側が一方的に彼らを駆逐して勝利してしまったのが現代かと…2020/08/14

ソイラテ

5
絵がうまい〜〜〜!!どのページもどのコマも芸術的。こんなに美しい動線を久々に見た。三毛別の話はかなり読んでると思ってたけど矢口先生が絵にされていたとは・・・!犠牲者の方々のエピソードを膨らましてあって読みごたえがあった。これだけの惨劇でも一方的に人間を被害者にしないのがすごい。2019/12/01

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12780794

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。