新潮文庫<br> 進化した猿たち―The Best―(新潮文庫)

個数:1
紙書籍版価格 ¥649
  • Kinoppy
  • Reader

新潮文庫
進化した猿たち―The Best―(新潮文庫)

  • 著者名:星新一【著】
  • 価格 ¥605(本体¥550)
  • 新潮社(2018/05発売)
  • ポイント 5pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784101098548

ファイル: /

内容説明

人間と他の生物とのいちばんの違いは何か。それは、笑いと想像力である――。星新一が長年愛読し、蒐集してきたアメリカのヒトコマ漫画には、われわれ〈進化した猿たち〉の欲望や習性、奇癖が余すところなく描かれていた! 「結婚」「宇宙人」「精神分析」「クリスマス」など、漫画を17のテーマに分け、ブラック・ユーモアと旺盛な想像力で魅せるエッセイ集。幻の名作、待望のリニューアル復刊!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

サンダーバード@読メ野鳥の会・怪鳥

106
中学生の頃にはまった星さん、久しぶりに読みました。デビュー60年、没後20年ということで?出たリニューアル復刻版。星さんのエッセイというよりは、アメリカの一コマ漫画に関する解説。星さん自身が一コマ漫画の収集家であったのは、ショートショートに通じるものがあったからであろう。それにしても、肝心の漫画の方がほとんど割愛されている。これでは面白みも半減ではないか!著作権の問題だろうか?何の為のリニューアルなのか?残念。★★2018/01/02

かみぶくろ

79
アメリカの一コマ漫画紹介エッセイ。ユーモアの効いた文体が読んでいてとても楽しい。ショートショートも一コマ漫画も、発想のキレ一つで勝負するところは、通ずるところがあるのだろう。2018/12/16

優希

79
ショートショートと思っていたら、エッセイでした。とはいえ、面白かったです。星氏が生前、愛読し、集めてきたアメリカの一コマ漫画をブラックユーモアの効いた語り口で語るのに引き込まれました。もう少し漫画のコマが見たかった気はしますけれども。2018/04/08

HANA

60
アメリカの一コマ漫画を紹介した一冊。内容もさることながら著者の紹介する時の嬉しそうな顔が伝わってきそうな文章で、本当にこの分野が好きなんだとこちらまで楽しくなってくるよう。ジャンル柄か皮肉な内容が多いのだが、昔読んだ時滅茶苦茶気に入った死刑に関する章が入っていないのが残念。あれブラックの極致みたいなもので大笑いした記憶があるんだけど。ともあれ著者の作品を読んだ人も一コマ漫画に興味がなかった人も全員引き込まれる内容なので、是非とも読んでいただきたいです。残念なのは権利関係か漫画自体は収録されていない事かな。2018/11/19

ソーダポップ

35
ショート・ショートの名手星新一さんが、アメリカの一コマ漫画をテーマに分野別の紹介、および氏の勝手な意見を書き綴った、ブラックユーモアと旺盛な想像力で魅せるエッセイ集でした。2022/01/29

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12442610

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。