No.1エコノミストが書いた世界一わかりやすい金利の本

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,760
  • Kinoppy
  • Reader

No.1エコノミストが書いた世界一わかりやすい金利の本

  • 著者名:上野泰也【著】
  • 価格 ¥1,760(本体¥1,600)
  • かんき出版(2018/04発売)
  • ポイント 16pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784761273330

ファイル: /

内容説明

人気ランキング通算10回1位!
金利予測の第一人者として知られるトップエコノミストが書いた金利入門の決定版!

9刷のロングセラー金利本を、最新の情報を盛り込んで改訂しました。
本書は、経済の初心者でもスラスラ読めて理解できるよう平易に解説。
金利と利回り計算の基本から、金利が決まる金融市場のしくみと最新事情、参加者の顔ぶれと動向、金利を決める経済のさまざまな要素と影響度、世界各国の金融政策と金利水準、トップエコノミストの金利動向の読み方と予測のテクニックまでを網羅した、充実の内容。
改訂にあたって、近年ニュースをにぎわせる「マイナス金利」といった新たな項目も追加しました。

景気の良し悪し、モノやサービスの値段、国の予算である財政の状況、企業の業績、個人の投資やローン――。
金利は、経済のすべてを反映し、経済のすべてを動かします。私たちの現在と将来の生活は、金利の動きに左右されるのです。
金利の知識を身につけることは、経済の必須知識を身につけることとも言えます。
金利を知って、個人の損得から日本・世界経済の現状と将来まで読み解きましょう!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

てつJapan

9
【〇】2018年4月版改定。わかりやすさぴか一。2019/05/01

watanabeh_cpa

3
業務で債券について理解する必要があったので、基礎理解の目的で読みました。 マクロ経済部分はかなり平易ですが、債券の取引形態など、少し突っ込んだ話もあり、想定よりも有益な理解が得られました。2021/02/26

2
・大手証券会社で債券ディーラーとして活躍した著者が金利全般について解説。金利そのものについての解説から金利が主役となる市場、そして重要な指標と金利の上下に関わってくる要素等、網羅的にカバーできている一冊。金利に馴染みは無い方は勿論、金融機関に勤めていて金利について付け焼刃の知識しか知らないという人(私)も一から勉強し直せるのでオススメです。2019/01/29

ととと

2
TIBORやらスワップやらの理解は深まったけどこれでもわかりやすいっていうんなら相当金利って難しい2018/04/25

WolfUmeGame

1
金利について知りたかったことが書かれてました 金利について勉強する本として凄く参考になります2020/09/11

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12748513

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。