実験医学<br> 一次繊毛の世界 - 細胞から突き出した1本の毛を巡る論争

個数:1
紙書籍版価格 ¥2,160
  • Kinoppy

実験医学
一次繊毛の世界 - 細胞から突き出した1本の毛を巡る論争


ファイル: /

内容説明

細胞に1本生えたオルガネラ「一次繊毛」。小さいけれど、体軸の左右を決定し、網膜では光センサーとして働く生体で「最も重要な毛」です。繊毛はメカノセンサーか、シグナルセンターか?今最も熱い議論を紹介します