読んだら必ず「もっと早く教えてくれよ」と叫ぶお金の増やし方

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,540
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

読んだら必ず「もっと早く教えてくれよ」と叫ぶお金の増やし方

  • 著者名:山崎俊輔【著】
  • 価格 ¥1,540(本体¥1,400)
  • 日経BP(2018/03発売)
  • ブラックフライデーの週末!Kinoppy 電子書籍 全点ポイント30倍キャンペーン(~11/29)
  • ポイント 420pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784822257811

ファイル: /

内容説明

知らないと生涯で2億円損する!?
口座は1つだとお金が逃げる!
お金が貯まる人の財布は軽い?
「ほったらかし」投資で1000万!・・・

何歳からでも間に合う!
日々のちょっとした心がけから将来設計まで
知れば絶対得する&人生が豊かになるお金の新常識をやさしく解説

本書では、あなたのお金の問題を少しでも解決するために
「知らなかったら損ですよ!」というお金のルールをたくさん紹介。
イラストや豊富な図解でわかりやすく解説します。

・お金が貯められないのは、自分の収入が少ないからだ。
・クレジットカードは、リボ払いにすると支払いが先送りできてお得だ。
・年金って破綻するし、若い人には払い損だから、払わないほうが賢い。
――そんなふうに考えたことはありませんか?

実は、これらはすべて「よくある勘違い」なのです。

お金が貯まらないのは、身の丈以上のマンションを借りたり、
分不相応なバッグや服を買ったりと「収入に対して支出が多すぎるから」。
また、クレジットカードのリボ払いでどんどん買い物をするのは、
借金をするのと同じ。高い金利(手数料)を支払うことになります。
さらに、死ぬまで必ずもらえる年金は、実は「お得」な制度。
長生きすればするほど、もらえる額は増えるのです。

こうした、知らないと損をする「お金に関するよくある勘違い」と
「知っておくべき最新常識」について、本書では次々に紹介していきます。

お金に関する予備知識は、全然必要ありません。
本書を読んで今すぐに行動を変えた人から、
1カ月後、1年後、10年後に、確かな差を実感できるはずです。

目次

第1章 財布&口座
お金が貯まる人の財布は軽い
・財布の中のお札の向きを揃えるより、財布の重さを気にする
・紙のポイントカードは「最高の割引システム」
口座が1つだとお金は逃げる
・お金の流れシンプルにして確実にお金を残す
・クレジットカードと証券口座を賢く使いこなす

第2章 節約&稼ぎ方
100円の支出も不満なら大損
・賢い人ほど、節約で苦しまない理由
・誰も教えてくれなかった、ラクして続く家計簿術
働き方で2億円の損をする!?
・絶対無理と思う人ほど知っておきたい「稼ぎ」を増やす方法
・人生100年時代は家の買い方が変わる 他

第3章 投資
投資はしないと損をする!?
・誰でも年3%稼ぐくらいの投資ができる 他
投資は「ほったらかし」が正解
・「売り買いで増やす」より「積み立てで増やす」
・株価は毎日見なくていい、10年間ほったらかしでOK

第4章 老後マネー
年金は破綻しないが減る
・国の年金は「つぶれない」「でも減る」「でも死ぬまでもらえる」
・正しい年金の入り方、たくさんもらう簡単なコツ
ローンがあると退職金が激減
・借金の早期返済もまた、老後資金の準備である ほか

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

アクビちゃん

50
【図書館】「もっと早く教えてくれよ」と言いたかったけど、言えなくて残念!! 第一章:財布&口座 第二章:節約&稼ぎ方 第三章:投資 第四章:老後マネー 特に投資の章に力をいれています。投資か~ 1000円からでも良いと書かれているけれども、どうも面倒… 1000円が、儲かればいくらになるのかしら?! 面倒くさがり屋は、お金持ちにはなれませんねー。 2018/10/21

カール

29
タイトルに惹かれて読みましたが、今まで読んできた内容と変わらず、新しい発見はなし。と言う事は、今まで学んできたやり方を実行すればいいと言う事。年金をもらうようになったら、これだけは使っていいというお金をキチンと算出して、気持ちよくお金を使う生活をしようと思います(^^)2018/07/02

ぐっち

25
お金についての基本的な話。そんなにあおってなくて、そうだなあと思える。そろそろ老後のお金も不安になってきたので、どう進めればいいか冷静になれる。2018/05/06

サルビア

20
昨年出た本でした。図書館で予約して、ようやく借りられたのが、昨年末。現役時代にお金を貯めていなかったツケが今きました。これからは、今あるお金を少しづつとりくずし、楽しんで節約をして生活していこうと思います。3月までは、いまの職場(週3日、週9時間労働)で頑張って、4月からは、在宅で、出来る事を考えていきたいです。投資も考えて実行していこうかな?2019/01/04

おいさん

18
投資の話は少し参考になった。 ただ、夫婦共に厚生年金と退職金が貰える世帯を対象にしているようだけど、「そんなバラ色な老後が待っている世帯はこの本参考にしないよね?」って疑問が残った。2020/01/15

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12672878

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。