理屈で動く男と感情で動く女のもっとわかり合える会話術

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,540
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

理屈で動く男と感情で動く女のもっとわかり合える会話術

  • 著者名:佐藤律子【著】
  • 価格 ¥1,540(本体¥1,400)
  • かんき出版(2018/03発売)
  • もうすぐ立春!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン(~1/30)
  • ポイント 420pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784761273262

ファイル: /

内容説明

これで男女間のトラブル解消!!
言葉の裏に隠された“男の本音”“女の嘘”がまるわかり
上司・同僚・部下、夫婦、恋人、友人……あらゆる場面ですぐに使える!
あなたの「知りたかったこと」が1冊に凝縮。

「女って、どうしてあんなに話が飛ぶんだろう」
「男って、全然話を聞いてない!」

「うちの男性上司は私のがんばりを見てくれていないみたい」
「うちの女性上司は僕にいちいち指示をしてきてうるさい」

「彼ったらいつもそっけないメールばかり」
「彼女のLINEと長電話が理解できない……」

なんて思うことはありませんか?
そんな「あなた」のために、この本はあります!

男女の間で、こんなすれ違いは多いはず。男性と女性は違います。見た目の違いどおり、性格、趣味、考え方、行動、価値観など、頭の中も心の中も違います。
同じ言葉を聞いても、受け取り方や感じ方は異なるし、同じひと言でも伝えたいメッセージは違うのです。
ですから、異性のことが理解できないのは当然。でも、この違いがあるからこそ、惹かれ合うし衝突もする。
そもそも男女間のコミュニケーションギャップは、「相手も自分と同じように考えているに違いない」という前提から生まれます。

性別の違いを理解して認め合えば、「どうしてわかってくれないの?」というストレスがどんどんなくなります。そのストレスがなくなるだけで、職場も家庭も恋愛も友人関係も円滑になって、毎日を楽しく過ごせます。
「異性間コミュニケーション」は、この世に男と女がいるかぎり、すべての人に必要とされる知識とスキルです。

※本書はこんな人におすすめです。
□男性上司と女性部下、女性上司と男性部下の関係でうまくいっていない
※特に女性社員の扱いがわからない
□職場の男女混合チームを円滑に循環させたいリーダー、またはマネジャー
□世代間ギャップから相手の言動に対して「わからない」と思うことが多い
□夫婦(パートナー)の会話が少ない、または義務的になっている
□合コンやパーティーなど異性が集まる場が苦手
□恋愛や婚活を成功させたい
□異性とおつき合いした経験がない、または少ない
□恋愛が長続きしなかったり、自然消滅しがち
どこから読んでも解決のヒントが見つかります!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

getsuki

5
ビジネスシーンでも、家庭内でも役に立つ男女間のコミニュケーション術。あるある!な事例ばかりで勉強になります。2018/10/17

きょう

1
読んでいて自分に当てはまることが多すぎてびっくり。恋愛も結婚も、いつでも相手が主体…胸に刻みたいほど、自分が主体だったので反省。2021/01/10

ひつじパパ

1
たいへん為になりました。ここで学んだ型を場数を踏んでアウトプットしていきたいと思います。特に勉強になったのが「女のLINEは感情交流」。忙しい時など内容に合ったスタンプを送ってみたいと思います。2019/09/15

Yosiyuki Kudou

1
同じような作品がありますが、一番わかりやすいと思います。2018/05/01

珈琲

0
図書館にない2021/11/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12689457

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。