岩波新書<br> 西郷隆盛 - 西南戦争への道

個数:1
紙書籍版価格 ¥885
  • Kinoppy
  • Reader

岩波新書
西郷隆盛 - 西南戦争への道

  • 著者名:猪飼隆明
  • 価格 ¥885(本体¥820)
  • 岩波書店(2018/03発売)
  • ポイント 8pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

維新の最大の功労者,西郷はなぜ反乱をおこしたのか.またなぜ,復権されるのか.根強い民衆的人気の秘密は何か.その実像をさぐるには,西郷が打倒しようとした明治政府権力の性格こそ検討されなければならない.気鋭の近代史家が,幕末動乱から征韓論争,西南戦争にいたる,西郷の栄光と悲劇の意味を読み解いていく.

目次

目  次
   序章 巨 星 墜 つ──西郷の死と伝説化の過程

 Ⅰ 幕末動乱の主役として
  一 軍略家西郷の登場
  二 王政復古から武力討幕へ
  三 戊辰戦争と西郷

 Ⅱ 「有司専制」の成立
  一 新たな権力機構樹立の模索
  二 「有司専制」への途
  三 西郷の再登場
  四 廃藩置県そして欧米使節団派遣へ

 Ⅲ 征 韓 論 争
  一 「使節を暴殺に及び候」
  二 大久保、征韓論阻止に動く
  三 「征韓論破裂」──西郷ら下野する
  四 「征韓論」の系譜
  五 西郷の本音はどこにあったか

 Ⅳ 西 南 戦 争
  一 眠りつづけた一級史料
  二 「名分」なき蜂起と民衆の悲劇
  三 新聞報道に見る西南戦争
  四 西南戦争の舞台裏
   終章 国家構想の交錯──日本近代史上の西郷
   あ と が き