進歩の思想・成熟の思想 - 21世紀前夜の哲学

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,815
  • Kinoppy
  • Reader

進歩の思想・成熟の思想 - 21世紀前夜の哲学

  • 著者名:加藤尚武
  • 価格 ¥1,500(本体¥1,364)
  • PHP研究所(2018/03発売)
  • ポイント 13pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

「予定調和的進歩」という空想は挫折した。「無限成長」にも説得力がなくなった。文明が転換点に立つ今、“成熟の思想”は現代を救えるか。注目の「丸山真男論」を収録した、最新評論集。 【目次より】●prologue. 暗夜――新世紀を考えるにあたって ●1. 壁――科学技術と人間はどう折り合うのか ●2. 迷路――「成長の束縛」から逃れる時、人間は…… ●3. 訣別――丸山真男論(進歩主義への葬送) ●epilogue. 薄明――哲学は今、人間に何を与えるのか