竹書房文庫<br> 怪談師怖ろし話 裂け目

個数:1
紙書籍版価格 ¥702
  • Kinoppy
  • Reader

竹書房文庫
怪談師怖ろし話 裂け目

  • 著者名:城谷歩【著】
  • 価格 ¥702(本体¥650)
  • 竹書房(2018/02発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

内容紹介
生と死は怪異で繋がっている!

「怪談バー スリラーナイト六本木」人気怪談師の恐怖実話!

ライブやイベントで自身の体験や聞き集めた不可思議な話を口演する怪談師・城谷歩は、母に連れられて行った法事の夜、宿泊した部屋でカラスの鳴き声が聞こえたが…「闇夜のカラス」、怪談の口演中に起きた悍ましい出来事「裂け目」、新居の寝室で何かに怯える妻と娘、ある夜それを追い払ったものの…「まだ寝ないの」など29編を収録。闇に蠢くモノの代弁者の元には、様々な怪異が集まってくる。じんわりと絡めとられて気づけば逃れられない。

著者について
北海道生まれ。15歳で演劇を志し、俳優、脚本、演出、劇団主宰を経て、現在は怪談師として、ライブやイベント、テレビ出演などで、自身の体験や蒐集した話を元に口演するなど活動の場を広げている。独特な語り節と世界観に定評がある。