山と溪谷社<br> 自律神経をリセットする太陽の浴び方

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,320
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

山と溪谷社
自律神経をリセットする太陽の浴び方

  • 著者名:有田秀穂
  • 価格 ¥1,056(本体¥960)
  • 山と溪谷社(2018/01発売)
  • もうすぐ立春!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン(~1/30)
  • ポイント 270pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784635490276

ファイル: /

内容説明

不眠、ストレス、疲労、うつ等あらゆる病気の原因を解決する、お金も手間もかからない究極の健康法。 
幸せホルモン、セロトニンと日光浴で健康に。セロトニンの第1人者が、セロトニンと太陽による健康法を説く!

私達人間は、太陽の光によって生を受けています。私達が食べるのは太陽のエネルギーを身体に取り込むことであり、太陽によって生存に適した気温が保たれています。
また心身を健康に保つセロトニンという体内物質は、太陽光を浴びないと育成されません。
セロトニンは幸せホルモンと呼ばれ、心を癒し、安定感や平常心をもたらす脳内物質です。
現代人は、セロトニン不足になっています。不況や情報過多によるストレスはもちろん、その背景には生活習慣の変化がありますが、太陽光を浴びなくなったことが大きな原因となっています。

セロトニン研究の第1人者、有田博士が太陽光とセロトニンの大切さをわかりやすく教えてくれます。
また太陽と人間の関係を古代からひも解き、太陽がいかに大切なものであるかを改めて確認します。
また太陽光との上手な付き合い方も伝授します。

<目次>
第1章 地球の「自然」と生命の営み  
第2章 生体の適応限界   
第3章 太陽の恵みを受けない人間の出現   
第4章 セロトニン神経とリズム運動
第5章 黄昏時~就寝まで、オキシトシンとメラトニンの役割   
第6章 太陽の明暗周期は時計遺伝子に組み込まれている
第7章 自然をリスペクトする生活とは   
コラム セロトニン活性の達人たち 
スティーブ・ジョブズ、ベートーヴェン、イチロー

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

けい

1
セロトニンが太陽光と密接に関係しているのはわかった。 ただ筆者は話がそれがちな気がする。前半ほとんどが太陽の浴び方関係なく地学的な話が続くのでいらん情報がおおい。2019/08/03

桃の種

1
リズム行動を大切に。 自然に沿って生きる。2018/04/09

わに

0
★★★★☆2019/03/02

kappa

0
【図書館】仕事がサービス業だとなかなか難しいけど、少しでも体内時計を正常に持っていけたらと思わせてくれる内容。2018/09/18

まつ

0
太陽を意識することで、からだの調子を保てる、現代人はもっと自然とともに生きないと不調をきたしますよ、といった内容でした。様々な話が絡めてあって面白かったです。2018/05/22

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12473047

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。