我々はなぜ我々だけなのか アジアから消えた多様な「人類」たち

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,080
  • Kinoppy
  • Reader
  • 特価

我々はなぜ我々だけなのか アジアから消えた多様な「人類」たち

  • 著者名:川端裕人/海部陽介
  • 価格 ¥1,080(本体¥1,000)
  • 特価 ¥756(本体¥700)
  • 講談社(2017/12発売)
  • ポイント 7pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

我々ホモ・サピエンスの出現以前、地球には実に多様な「人類」がいた。教科書に載っているジャワ原人や北京原人だけではない。身長わずか110cmのフローレス原人、台湾の海底で見つかった澎湖人など、とくにアジアの「人類模様」は、目もくらむほどだった。しかし彼らはすべて滅び去り、いま人類は「我々」しかいない。なぜ我々は我々だけなのか? 答えを追い続けた著者が人類進化学の第一人者に導かれて出会った衝撃の仮説!