幻冬舎新書<br> 息子が人を殺しました 加害者家族の真実

個数:1
紙書籍版価格 ¥864
  • Kinoppy
  • Reader

幻冬舎新書
息子が人を殺しました 加害者家族の真実

  • 著者名:阿部恭子【著】
  • 価格 ¥820(本体¥760)
  • 幻冬舎(2017/11発売)
  • ポイント 7pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

連日のように耳にする殺人事件。当然ながら犯人には家族がいる。本人は逮捕されれば塀の中だが、犯罪者の家族はそうではない。ネットで名前や住所がさらされ、マンションや会社から追い出されるなど、人生は180度変わる。また犯罪者は「どこにでもいそうな、いい人(子)」であることも少なくない。厳しくしつけた子どもが人を殺したり、おしどり夫婦の夫が性犯罪を犯すことも。突然地獄に突き落とされた家族は、その後どのような人生を送るのか? 日本で初めて加害者家族支援のNPO法人を立ち上げた著者が、その実態を赤裸々に語る。