ひとりでよめる絵本シリーズ1「かくれんぼ」

個数:1
  • Kinoppy

ひとりでよめる絵本シリーズ1「かくれんぼ」


ファイル: /

内容説明

インクルーシブ教育プログラム公式作品
この絵本は「子供がひとりで読むはじめての絵本」というコンセプトのもと作成しました。一般的な絵本は、誰が話している言葉なのか前後の文章から推測しなければなりません。
そのため、本絵本では誰が話している言葉なのか明確になるように、会話文を吹き出しにし、吹き出しの色、形を登場人物によって変えています。
また、吹き出しの番号順に読んでいくと、お話の内容が理解できるようになっています。
子どもが初めて自分で読むことができ、絵本の楽しさを知ることのできる様々な工夫をさせていただいております。
「本を読む」習慣づくりのきっかけにお役立ていただけましたら幸いです。

あらすじ
森では動物の子どもたちが、今日も仲良くかくれんぼをして遊んでいます。
上手に隠れたおさるくんは、なかなか見つからず、ついに待ちくたびれて木の上で寝てしまいました。
はたしておさるくんは、みんなに見つけてもらうことができるのでしょうか・・・

※インクルーシブ教育プログラムとは
 すべての子どもに対し 子ども一人一人のニーズにあった適切な教育支援を提供していきます。