お坊さんが教える イヤな自分とサヨナラする方法

個数:1
紙書籍版価格
¥726
  • 電子書籍
  • Reader

お坊さんが教える イヤな自分とサヨナラする方法

  • 著者名:小池龍之介/カモ
  • 価格 ¥640(本体¥582)
  • PHP研究所(2017/11発売)
  • ポイント 5pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784569767451

ファイル: /

内容説明

【複数色を使用したコンテンツです。モノクロ端末では一部読みづらい場合がございます。】幸せそうに見える人でも、たいていは「イヤな自分」を抱えているもの。たとえば、いつも他人が気になってしまい、心のなかでは悪口がうずまいていたり、自信がないためにかえって自意識過剰になってしまったり、ついつい見栄を張ってしまったり……こういう余裕がない時は、悪いオーラを発していて、いつのまにか周囲に悪い影響を及ぼしています。苦しくて、表情や話し方もキツイものになり、不快感を与えて人間関係の新たな悩みを抱えることになってしまいます。できることならイヤな自分(=性格)にサヨナラして、いつも柔らかな性格でいたいもの。そうなれば、ラクになり、オーラもよくなって、自然に人間関係もよくなっていきます。周囲の人に好かれるだけでなく、自分の本来の魅力を取り戻して、“自分も”自分のことが好きになれるはず。心穏やかに幸せに生きるための方法を、オールカラーのイラストとともに、仏教の視点からやさしく解説していきます。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ショア

21
仏道的視点から心が乱れる日々の行為を解説。見開きに1メッセージでフルカラー&イラストが分かりやすい。さくっと読める。2023/01/29

文章で飯を食う

14
瞑想前に心を澄ませるのにいい感じですね。自分にも刺さるところが、たくさんあります。2018/02/07

しゅんしゅん

9
ふだんの日常生活の視点に落とし込んで心構えが書かれているのがよかった。意外な部分にもイヤな自分になりがちな罠が隠されているのがわかった。笑顔も無理をしていると自分を苦しめたり、正論であろうと裏側には威張りたい承認欲求が潜んでいたり、かわいそうな対象に喜んでいたり、あなたのためにと何かを押し付けたり、遠慮をすることで自己主張したり、小さい嘘を重ねることで心を傷つけたり、向上心により心を疲れさせたり、褒めることで不安を植え付けたり、娯楽の刺激が癒しにならなかったり、耳の痛い話が満載なのがとても有意義だった。2021/06/19

シナモン

5
人を非難したり、大義名分を振りかざしたりするのは、自分の非を認めたくないから。このことを知ったので、これからは必要以上に他人の言動に左右されずに生きていけそうです。2020/02/13

Yossan

3
怒りや嫉妬など、負の感情を如何にコントロールするかと言うことが、自己嫌悪に陥らない方法であると言うことでしょうか。分かっていても、難しいことです。2019/12/11

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12163920
  • ご注意事項