中村天風から教わったやさしい瞑想法

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,620
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

中村天風から教わったやさしい瞑想法

  • 著者名:沢井淳弘【著】
  • 価格 ¥1,620(本体¥1,500)
  • プレジデント社(2017/10発売)
  • 勤労感謝の日 Kinoppy電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~11/26)
  • ポイント 375pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

瞑想とは、「心を洗う」こと。
1日30分、悩みや心配事で曇った心を洗濯してあげよう。
すると、あなたの中の何かが変わる──
18歳のときに中村天風と出会い、晩年の12年に渡って直接指導を受けた数少ない一人である著者。
ストレスフル社会を生きるすべての人たちに向けて書かれた、最も効果的で実践しやすい瞑想法の解説書です。

瞑想は、心の自然をとりもどすこと
瞑想は、自分の良心の声を聞く方法
瞑想は、人をプラス思考に導く
瞑想は、悩みや心配事から救ってくれる
瞑想は、よき助言者を自分のなかに持つということ
瞑想は、睡眠よりも深い休息をあたえる
瞑想は、自然治癒力をたかめる
瞑想は、無限の生命力を心の奥から汲みだす

【著者紹介】
沢井淳弘(さわい・あつひろ)
1939(昭和14)年、大阪に生まれる。京都大学英文科卒。京都産業大学名誉教授。京都市在住。
18歳のとき、心と身体の真の健康を確立する方法として「心身統一法」を創案した中村天風(1876-1968)からはじめてヨーガ式の瞑想を学ぶ。
以後、12年間にわたって薫陶を受ける。
中村天風の教えを元に瞑想の実践・研究を続けた結果、51歳の時に開眼。心が完全に空になる状態を初めて自覚する。
それ以来、悩まされていた腰痛や不眠から解放されるとともに、現在に至るまでなにひとつ病なく、
日々身体の芯から生きる喜びが感じられる“絶対幸福感”を得られるに至る。
編著者として『心を空にする~中村天風「心身統一法」の真髄』(財団法人天風会監修、飛鳥新社、2009年2月)、訳者として『レトキ詩集』(国文社)などがある。

【目次より】
◆序章 瞑想の境地
◆第一章 瞑想とはなにか
◆第二章 瞑想の目的と効用
◆第三章 瞑想に関する医学の研究
◆第四章 瞑想の方法(一)―一点注視法
◆第五章 瞑想の方法(二)―一音傾聴法
◆第六章 瞑想の姿勢
◆第七章 瞑想と座禅の違い
◆第八章 ヨーガと禅のつながり
◆第九章 私の瞑想体験
◆第十章 瞑想の達人としての天風
◆終章 天風先生の思い出