ガガガ文庫<br> 物理的に孤立している俺の高校生活3

個数:1
紙書籍版価格 ¥652
  • Kinoppy
  • Reader

ガガガ文庫
物理的に孤立している俺の高校生活3

  • ISBN:9784094517057

ファイル: /

内容説明

残念系異能力者でも友達と文化祭回りたい!

波久礼業平には友達がいない……わけでもない。むしろ、あわやぼっちで過ごすと思われた夏休みを人研メンバーとともに無事乗り越え、本人はなんとなく成長した気さえしていた。
しかし、業平の持つ異能力「ドレイン」はもちろん健在で、オン・オフができるようになったわけでもなんでもない。やっぱり学校レベルで物理的に孤立している。せつない。
それでも、これなら二学期の文化祭も乗り切れると安心していた中、同じく不遇な異能力に悩む高鷲えんじゅから脈絡もなく連絡が来る。
「男友達作り、早くしないとまずいことになるわよ。うちの高校って修学旅行が二年生の二学期途中にあるから」
いやいや、そんなこと言ったってお前も人研メンバー以外の友達いないじゃんと思う業平だったが、高鷲の言葉は確かに事実。蘇る中学時代のトラウマ。現状、限りなくぼっちな二人は、売り言葉に買い言葉で「文化祭が終わるまでに友達を作れるか」勝負をすることになってしまう。
お互いこいつにだけは絶対負けないよなと思うのだが……あれ、そもそも友達ってどうやって作るんだ!?
残念系異能力者たちだって友達と文化祭を回りたい! 大人気青春未満ラブコメ第3弾!!

※「ガ報」付き!

※ガガガ10周年電子特典!シリーズ既刊すべてのカバーイラスト付き!

※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

スズ

41
文化祭が迫り、同好会に認可させ…して貰った人研はセレクトショップを開く事に。一方高鷲と業平は、文化祭中にどちらが先に友達を作るか勝負をする事になり…。人との距離感が分からない事と他者を傷付ける可能性もある異能力が友達作りの足枷となる二人の姿が強烈で、一人ぼっちだった人生と異能力へのコンプレックスが濃厚な巻でした。「あっ、コイツなら大丈夫じゃないか?(友達や恋人に『できそう』)、「この人より私の方が上ね」そんな思いを抱いたまま友達になるのは失礼だと言い切った二人の不器用すぎる真っすぐな心に胸打たれました。2019/04/28

かんけー

26
悶々とする業平にお久~♪v(*'-^*)^☆と言うのはチョッと失礼か?文化祭と言うイベントに人研グループは、このチャンスを利用しようと副会長であるエリアスの元へ(^.^)エリアスのツンwは高鷲とは又違ったツンなので視ていて楽しいw然し、愛河は良い娘だねぇ~♪誰に対しても平らで♪そう言う意味では新キャラの卜全(^.^)も業平にも公平に接してくれるし良い奴だと!まぁ、副会長に対する思いは業平も同じ感覚なので此は有りかなと?今回蘭々?あ、字が違ったw嵐蘭嬢、今回は彼女も大活躍やね♪メイド服姿ズッキュン!と頂き→2017/10/26

あかね

15
夏休みが終わりもう文化祭に。 この作品は時間が過ぎるのが早いですね この調子で厄介な能力を持ってしまった主人公達が社会に出るところまでいってほしいですねー。 今回は同盟同士の絆みたいなものが垣間見れたので満足です。グレ君は高鷲と友達になりたいみたいですけどこの関係の深さは友達を超えてるんじゃわないかな?と思う3巻でした。次は冬休みまでいくんですかね?楽しみです。2018/01/07

彼方

13
異能力×残念系青春未満ラブコメ第3弾、今回は文化祭回。いつもの異能力絡みの悲しい語りは安定と停滞を感じながらも、一人じゃ踏み出せないグレ君と高鷲がお互いの背中を押したり勝負だというのにピュアな二人の気遣いが本当良いパートナーで素敵でしたね。Mika Pikazoさんのイラストも変わらず可愛らしくエリアスやメイド服に一身田さん、お化け愛河など凄く良かったのですがもう少し動きのある絵を見たかった気持ちも…。異能力の新鮮さがなくなってきてたりそろそろラブコメの新しい展開が見たいなぁと思いつつ次巻も期待してます。2017/10/22

真白優樹

13
夏休みを何とか乗り切るも、文化祭を舞台に友達作りの勝負をする事になる今巻。―――案外気づかない、近くにある存在。友達作りの勝負、だけど何故気づかないのか。そんな一見下らない勝負を出来るのも「友達」だからという事に。そんな訳で文化祭を舞台に残念な仲間達とのドタバタを繰り広げながら、同好会存続の為に頑張る今巻。作者様の生の体験の生々しさも盛り込まれた、孤立者達の文化祭。そんな文化祭の先に見えた敗北は、業平にどんな一歩を踏み出させる鍵となるのか。次なる孤立する日常とは。 次巻も早く出てほしいと期待である。2017/10/18

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12308670

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。