フラワーリースの発想と作り方 - 制作意図とデザイン画からわかる

個数:1
紙書籍版価格 ¥2,200
  • Kinoppy

フラワーリースの発想と作り方 - 制作意図とデザイン画からわかる

  • 著者名:フローリスト編集部
  • 価格 ¥2,200(本体¥2,000)
  • 誠文堂新光社(2017/09発売)
  • ポイント 20pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784416516393

ファイル: /

内容説明

クリスマスに限らず、今では1年間、日々の暮らしやホームパーティーで人気の高いフラワーリース。
デザイン性や用途、素材に応じたリースの発想法と、用途に応じた基本のリースの作り方、製作時に必要なテクニックが掲載。
150以上のリースの作例を掲載し、一部には制作者の発想意図がわかりやすいデザイン画を合わせて紹介することで、
よりわかりやすいテクニックブックとなっている。

自宅で日常的に楽しめたり、来客をもてなすためのテーブルリース、ドア飾りや壁にかけて楽しむリース、
生花からドライフラワーになるまで長く飾ることができるものなど、素材も生花、プリザーブドフラワー、
ドライフラワー、アーティフィシャルフラワーと幅広く展開。
フラワーデザインを学ぶ人には参考書的な使用方法、
フローリストやフラワーリースの商品展開を考える人にはアイデア集としても役立つ一冊。
自分らしいリースを作りたい方への教科書としておすすめできる。

目次

第1章 フラワーリースの発想について
第2章 基本のフラワーリースの作り方
第3章 掛けて楽しむリース
第4章 置いて楽しむリース
第5章 アイデアリース

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

陸抗

21
リースの基本の作り方が知りたくて読みました。華やかなリースがずらりと並んでいて、見ているだけで楽しい。作ってみて、自分風にアレンジ出来るようになりたい。2022/02/02

0
レインボー🌈カラーのリースはありそうでなかった!素敵なリースばかりで華やいだ気分に。 お正月のリースも素敵だった。リースを作る前にまずはデザイン画を描くっていう発想はなかったので役に立ちました。2021/11/12

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12186973

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。