華僑の大富豪に学ぶ ずるゆる最強の仕事術

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,540
  • Kinoppy
  • Reader

華僑の大富豪に学ぶ ずるゆる最強の仕事術

  • 著者名:大城太【著】
  • 価格 ¥1,540(本体¥1,400)
  • 日経BP(2017/08発売)
  • ポイント 14pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784822259280

ファイル: /

内容説明

「人脈は広げない」「予習をしない」「手柄は部下に譲る」…。
ずるくゆる~く働いて、なぜだか、どんどん成果が上がる!
大富豪の華僑が実践する最強の仕事術を、こっそり伝授

本書の著者は、5つの会社の代表を務めるかたわら、ベンチャー投資や不動産投資なども手掛けるビジネスパーソンです。大城氏はかつて、外資系金融機関や医療機器メーカーに勤める普通のサラリーマンでした。けれど、ある人物との出会いによって、人生が一変します。
日本で大きな成功を収めた華僑のある大物、「ボス」。大城氏は、このボスに師事し、彼の下で修行してから起業し、わずか1年で年商1億のビジネスを展開するようになりました。
この華僑の「ボス」が大切にしていたのが、中国古典でした。日本人にとっては、学問のイメージが強い中国古典ですが、世界中で成功を収める華僑たちは、この中国古典からビジネスのヒントを生かして、商売を大きくしています。そしてこの中国古典には、企業の中で働くビジネスパーソンにとっても、「最強の仕事術」になり得るヒントがたくさん宿っています。
本書では、著者の大城氏が華僑のボスから学んだ最強の仕事術を惜しむことなく伝授しています。
目立たず、競うことなく、頑張らず。華僑の教えを生かして、ずるく、ゆる~く、働いていても、気がつけばライバルと差を付け、仕事で結果を出して、出世している――。こんな魅力的な華僑の最強の仕事術を1冊の本にまとめました。是非、ご覧ください。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

清游☆縦しんばギア一速アップ(炎_炎)

20
130点満点ブッチギリNo.1になってSNSとかでヒャーヒャー騒ぐっていうやり方もあるだろうけど、そのリスクをじっくり考察。ちょと手を緩めて3番手ぐらいで同じくらいの力量の人たちと力を合わせて頂点を目指していく。その方が上手くいくのかも?2020/01/22

ルル

14
部下、子どもの失敗に つい、 × なんでこうなったの? と言ってしまう方(*^^*) ルルもです、、 正しくは! ⚪︎何か事情があったんでしょ? だそうです! たしかに❗️2018/03/07

カエル子

5
タイトルが少し違うけど、たぶんコレだと思う。旦那からオススメの一冊。夫婦ともどもガンガン稼ぎたいと思っているわけではなく“ずるゆる”のほうね、気になったのは。私はズルイのが嫌い。言い換えれば“要領がイイ”ということなのだろうけど、“ズルイ”人とは仲良くするのは無理。だから会社員人生は無理だと20代後半で諦めたから今がある。それでもコレを読んで、なるほどと思うことたくさんあったし、仕事でインタビューしているときには、私も“ズルイ人”を演じているな…と、目からウロコな発見もありました。学びはあります。たぶん。2017/10/30

砂王

5
華僑についての本なので、陰陽について。知るものは言わず、言うものは知らず。2017/10/01

ニコ

3
★★★☆☆ 2018/09/03

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11933429

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。