崖際のワルツ 椎名うみ作品集

個数:1
紙書籍版価格 ¥649
  • Kinoppy
  • Reader

崖際のワルツ 椎名うみ作品集

  • 著者名:椎名うみ【著】
  • 価格 ¥660(本体¥600)
  • 講談社(2017/08発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784063882841

ファイル: /

内容説明

選考委員・萩尾望都氏が感嘆した、アフタヌーン新人賞「四季賞」受賞作。『ボインちゃん』教師と生徒。その埋めがたい溝をめぐる絶望と激高。『セーラー服を燃やして』華と律――ふたつの異なる才能が、舞台上で激突する。高校演劇青春活劇!!『崖際のワルツ』

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ぼっちゃん

12
【ダ・ヴィンチのプラチナ本】大人は人の気持ちを勝手に理解し、空気を読まないでいると弾き飛ばされてしまう学生時代の崖際を空気を読むのではなく、空気を突き抜ける少女の短編集。2018/01/21

紫雲寺 篝

9
「青野くんに触りたいから死にたい」の椎名うみの作品集3編。1つ目は小学生の女の子が、だんだんと胸が大きくなってクラスで目立つようになって隠そうとする話。2つ目は、意味もなく不登校になった中学生の女の子に、教師と母親が狂気じみた勢いで迫ってくる話。3つ目は表題作である崖際のワルツ。どれも漫画として拙いけれど、「青野くん」にも通じる、「危うさを孕んだ喜び」とも言うべき恍惚とした表情は短編でも見て取れる。台詞も変なのあるし、狙ってやってるのかなぁ。人間はお互いには「わからない」事を表現したいのかな、とも思う。2017/08/23

cycle

8
作者買い。どの作品も孕んでいる狂気が強烈。ずっと追ってゆきたいマンガ家。表表紙と裏表紙あわせて一枚絵なのに電子版には裏表紙がないのが残念。2018/01/05

せの

7
なんて長いこと積読してしまったのかしら。傑作短編集。全作品すごくよかった。この作品が公開されることで救われる人がいるとおもうけれど、この作品を読んで考えを改めて欲しいと思うような人はこの作品を手に取る機会がないのだろうなと思う。うまく言語化できないいやなもの、悲しいもの、つらいもの、恥ずかしいもの、それらを作者のいたわりの手で掬い取る漫画だ。2021/05/26

な。

7
椎名さんの作風やっぱり好きだわ。悪意の無い善意って本当に厄介で恐ろしいよね。善意の押し付けや正義の押し付けは所詮自己満足、自己陶酔でしかない。2017/11/15

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12118491

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。