メディアワークス文庫<br> AIに負けた夏

個数:1
紙書籍版価格 ¥671
  • Kinoppy
  • Reader

メディアワークス文庫
AIに負けた夏

  • 著者名:土橋真二郎【著者】
  • 価格 ¥671(本体¥610)
  • KADOKAWA(2017/08発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784048929622

ファイル: /

内容説明

成功率百パーセントの恋愛があります――。失恋に落ち込む大学生、秋山明はAIによる恋愛シミュレーションを受ける。その相手は実在する女性のデータをインプットしたアンドロイドだった。「――私は切れてしまった赤い糸をつなぐためにここに来ました」 システムのバグで“消失”したという秋山の運命の相手に関するデータ。彼女の行方を探すために始められた疑似デートをきっかけに、複雑に絡んだ赤い糸が紐解かれていく。ひと夏の恋愛ミステリー。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

まりも

42
失恋した大学生・秋山が、実在する女性のデータをインプットしたアンドロイドとの恋愛シュミレーションを受け、失った運命の相手を探す物語。綺麗な土橋作品。いつもの土橋テイストを薄め、その代わりに恋愛要素を強めた作者さんにしては珍しいお話になってますね。心理描写を駆使した駆け引きはありませんが、胸がキュンとする甘酸っぱくてもどかしい恋模様を楽しめたし、これはこれで満足出来ました。ライズを使った交流が特に良かったですね。心にストンと落ちてくる良い物語だったと思います。土橋作品苦手な人でもイケるかも。2017/08/01

きたさん

17
AIと人間は恋愛をすることができるか、というテーマで書かれた作品、と言ってよいと思う。大まかな展開や結果は決して目新しいものではなかったように感じたのだけれど、AIについて専門的なところまで描写されていたのが好印象。2020/04/14

nayu

14
AIの支配する世界は生き辛そうだと思いました。2017/10/14

ツバサ

12
こんなAIだったら負けても良いなぁ。最後の方かこんがらがったのは残念だが、全体を通してみると良作。ありがちな流れですけど、この様美式は良いもんだ。2019/08/04

星野流人

12
AIによって相性診断され成功率100%を謳う恋愛シミュレーションの様子を描く。クールなアンドロイドのヒロインが、実に土橋さんらしくて良かった。ストーリーとしても意外なオチがあって、恋愛小説としてもまとまっていて、総合的にかなり好きな作品でした2017/11/09

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12041981

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。