国会女子の忖度日記 議員秘書は、今日もイバラの道をゆく

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,350
  • Kinoppy
  • Reader

国会女子の忖度日記 議員秘書は、今日もイバラの道をゆく

  • 著者名:神澤志万【著】
  • 価格 ¥1,215(本体¥1,125)
  • 徳間書店(2017/07発売)
  • ポイント 11pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

先生がたの無茶ぶり、セクハラ、スキャンダル対応、支持者からの有り得ない陳情、エリート官僚の激しい指摘、お局女性秘書からのやっかみ、合コンでのモテなさ…。その存在は知られていても仕事や生態は全く知られていない議員秘書は案外、日本一ツラい職場だったりする。ストレスにも黒い噂にも負けず、最強の伏魔殿で働き抜いてきた修行と忖度と秘密の日々を描く。人間関係の厳戒地帯で生き抜いてきたノウハウは結構一般にも使える処世メソッドにも。