曲がった空間の幾何学 現代の科学を支える非ユークリッド幾何とは

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,188
  • Kinoppy
  • Reader

曲がった空間の幾何学 現代の科学を支える非ユークリッド幾何とは

  • 著者名:宮岡礼子【著】
  • 価格 ¥1,188(本体¥1,080)
  • 講談社(2017/07発売)
  • ポイント 10pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

現代数学の中の大きな分野である幾何学。紀元前3世紀頃の数学者、ユークリッドによる『原論』にまとめられたユークリッド幾何からさらに発展した、さまざまな幾何の世界。20世紀には物理の世界で大きな役割を果たし、アインシュタインが相対性理論を構築する基盤となった、その深遠な数学の世界を解説します。