レジーナブックス<br> 異世界の海原を乙女は走る

個数:1
紙書籍版価格
¥1,320
  • 電子書籍
  • ポイントキャンペーン

レジーナブックス
異世界の海原を乙女は走る

  • 著者名:相坂桃花【著】/朱月とまと【イラスト】
  • 価格 ¥1,320(本体¥1,200)
  • アルファポリス(2017/06発売)
  • 夏休みは読書三昧!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~7/21)
  • ポイント 300pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784434233418

ファイル: /

内容説明

突然、異世界の海賊船に召喚されてしまったナツキ。すぐには元の世界に戻れないと知り、しばらく乗船することになる。ただ、困ったことに、海賊船は男性ばかり! ナツキは自分の身を守るため男装することになった。どうにか少年海賊らしく振る舞うものの、先輩海賊であるレオンに「女みたいにひ弱」と目をつけられてしまう。ナツキはオレ様な態度のレオンを見返すため、あの手この手で奮闘するが――!? 異世界海洋アドベンチャー、開幕!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

真尋

2
異世界召喚された先が海賊船、男ばかりなので男装することになった主人公の話。自分の好きな女性のタイプがトゥームレイダーのララみたいな勇ましい人なので女海賊は自分の琴線に引っかかる設定なんだけど、生卵や生肉が完備された船上での料理や女でも片手で扱える程度の重さの剣など特に説明はなくて随所に設定が緩く、全体的に薄っぺらい内容に感じた。『魔法で解決』の一言で誤魔化すのかな。あとメインヒーローの俺様ツンデレ系よりオネエ召喚士の方が優しくて後者の方が断然軍配上がる。そのオネエも責任能力が低くて加点低いのが難点だけど。2017/09/28

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11985581
  • ご注意事項