分断と対話の社会学

個数:1
紙書籍版価格 ¥2,750
  • Kinoppy
  • ポイントキャンペーン

分断と対話の社会学

  • 著者名:塩原良和
  • 価格 ¥2,750(本体¥2,500)
  • 慶應義塾大学出版会(2017/06発売)
  • あじさいの季節!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~6/7)
  • ポイント 625pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

▼効率化し分断され、常に自己革新を迫られる高度資本主義社会。一人一人の人間が生きていくために必要な「批判的想像力」を養うための入門書。
▼ヘイトスピーチや障がい者への犯罪はなぜなくならないのか? マイノリティや社会的弱者の排除に対して、差異を持った人々が共に生きることを可能にする社会への想像力をつくりだす試み。
▼グローバル社会をリアルに考えるために、これまで見えなかった複雑に入り組んだ背景を可視化し「再フレーム化」(=再想像)することの実践へと導く。